MANTANWEB(まんたんウェブ)

ちい散歩:最終回で地井武男がメッセージ 本人出演の特別番組の計画も

テレビ
「ちい散歩」について語る地井武男さん(10年撮影)

 テレビ朝日の早河洋社長は24日、定例社長会見を開き、体調不良で休養中の俳優・地井武男さんの出演番組で、5月4日で放送が終了する「ちい散歩」について、「画面に出てくるかどうかは分からないが、番組の最終回あたりに、視聴者のみなさんへということを含めて、(地井さんからの)メッセージがあると思う」と語り、本人からのコメントが発表される見通しを明らかにした。また、「お元気になられたら、『スペシャル版を用意しています』とご本人にもお伝えした」と説明。特別番組などを計画していることも明かした。

 「ちい散歩」の後番組としては、“若大将”の愛称で知られる加山雄三さんを起用した新番組「若大将のゆうゆう散歩」が5月7日から放送されることが決まっているが、出演者が町中を歩くという番組の基本的なスタイルは踏襲する。早河社長は、「地井さんは、キャラクターが素晴らしくて、人々とのふれあいなどを的確に表現できる人だと思うが、その中のポイントの一つが絵、スケッチだった。絵に変わるもの、音楽とか、そういう才能を持った人がいないかと選考した結果、加山さんになった」と起用理由を説明。加山さんについて「若大将としてスーパースターになった方だが、現在は庶民的なイメージもある。写真なども好きで、音楽もある。街との接点みたいなものをうまく表現できる方ではないかと交渉した結果、快諾していただけた」と経緯を明らかにした。

 「ちい散歩」は、地井さんが東京都内近郊を訪れ、散歩しながらお店に入って会話するなど、その街のスポットを紹介する紀行情報番組。06年4月から放送されていたが、地井さんが今年1月に緊急入院したことからリピート放送で対応していたものの、療養が長期化する見込みとなったため、5月4日で終了する。新番組「若大将のゆうゆう散歩」では、加山さんが下町の路地裏、駅前の商店街などを訪れ、地域住民と交流する姿を紹介。加山さんが、スマートフォンやデジカメなどの最新デジタル機器を使いこなしながら散歩するといい、「ちい散歩」で放送されていた東幹久さん、土井善晴さん、ラッシャー板前さんが登場するコーナーも継続される。5月7日スタートで、「ちい散歩」と同じ毎週月~金曜午前9時55分から放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る