MANTANWEB(まんたんウェブ)

フジテレビ:「めざまし」「とくダネ!」が月間視聴率首位 民放の同時間放送番組で

テレビ
「めざましテレビ」の出演者ら

 フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分~8時)の第2部(午前6時10分~)が、4月の月間視聴率で10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得し、民放の同時間帯放送番組で1位を獲得した。同番組が月間視聴率で首位を獲得するのは31カ月連続となる。また同局の情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」(月~金曜午前8時~9時55分)は同月月間視聴率7.5%で、民放の同時間帯放送番組で1位となり、月間視聴率首位は15カ月連続となった。

 「めざましテレビ」は4月にリニューアルし、94年の放送スタート以来メーンキャスターを務めていたフリーアナウンサーの大塚範一さんに代わり、同局の三宅正治アナが新メーンキャスターに就任した。生野陽子アナ、加藤綾子アナ、軽部真一アナらが出演。「とくダネ!」は、フリーアナウンサーの小倉智昭さんが司会を担当している。

 4月の月間視聴率首位について「めざましテレビ」の角谷公英チーフプロデューサーは「とにかくめざましオリジナルにこだわり、常に新しいものを作ろうと、出演者、スタッフ一同、毎日切磋琢磨(せっさたくま)しています。脳も体も気持ちも元気になる。これからもそんな情報を毎朝お届けしたい」とコメント。「とくダネ!」の大野貢チーフプロデューサーは「日々気になるニュースに総力取材で臨んだ成果だと思います。これからも感度を磨いて少しでも番組を進化させていきたい」と話している。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る