福山雅治:12年ぶりダイナブックCMキャラクターに

テレビ
福山さんが出演する新CM「その次」編の1シーン

 歌手で俳優の福山雅治さんが東芝のパソコン「dynabook(ダイナブック)」のCMキャラクターに12年ぶりに起用され、新CM「その次」編に出演する。CMは9日から全国で放送され、福山さんが三つのスタイルで利用できる新モデル「dynabook R822」を使いこなす姿が披露される。

 「dynabook R822」は、利用シーンに合わせてタブレット、液晶を水平にしたフラットスタイル、ノートパソコンの三つのスタイルで使える「タッチ対応コンバーチブルウルトラブック」という新しい形のパソコンで、最新OS「Windows8」を搭載している。

 撮影は10月中旬、廃校となった中学校の体育館にバレーボールのコートに匹敵する大きさのセットを用意して行われた。福山さんは多忙なスケジュールにも関わらず疲れた様子を見せることなく、和やかな雰囲気を作り、待ち時間にはサッカーボールでリフティングを楽しむなどリラックスした様子だったという。

 同社は液晶テレビをはじめとする「レグザ」シリーズのCMキャラクターにも福山さんを起用しており、今回の起用によって両シリーズの広告活動の相乗効果を高め、幅広い顧客層へ積極的に情報発信していくという。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る