MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「刑事のまなざし」 椎名桔平主演の“新人”刑事ドラマ

テレビ

 俳優の椎名桔平さんが主演を務める連続ドラマ「刑事のまなざし」(TBS系)が7日、放送を開始する。TBSの連ドラ初主演となる椎名さんが演じるのは、40歳を超えた新人刑事・夏目信人役。少年を正しい道へ導く少年鑑別所の法務技官だったが、10年前に幼い娘がある事件の被害者となったことをきっかけに、警察官になるという複雑な背景を持つ主人公で、役者として、刑事としての新境地を切り開く。

 ドラマは、江戸川乱歩賞受賞作家、薬丸岳さんの同名連作短編小説が原作。夏目は“遅れてきた新人刑事”として、東池袋署刑事課に勤務、人を「信じる仕事」から「疑う仕事」へと転身し、事件の関係者からじっくり話を聞き、真実を掘り起こし、真相へと迫る……という展開。1話完結で、原作では夏目以外の刑事はほとんど活躍しないが、ドラマではオリジナルキャラクターを含めた東池袋署の刑事たちとのチームワークも描かれる。

 夏目とチームを組む強行犯係のベテラン刑事・福森誠一役は松重豊さん、年下だが夏目の先輩となる女刑事・安達涼子役は小野ゆり子さん、夏目たちの上司となる係長・菊池大雅役は要潤さん、警視庁捜査1課のホープ、長峰亘刑事役は北村有起哉さんが演じる。主題歌には、3人組J−POPグループ「シクラメン」が、「ゆず」の岩沢厚治さんと共作した「マナザシ」が採用された。

 第1話は、新人刑事として勤務4カ月の夏目が勤める東池袋署管内で、3件の不審火が発生していたが、ある夜4件目の放火が発生。アパートが焼け、看護師・前田恵子の内縁の夫、佐藤英明が死亡した。英明は恵子の息子・裕馬の反対で結婚できずにいたというが「金銭問題や暴力で2人を苦しめていた」と聞き込み情報を得た夏目の同僚ベテラン刑事の福森誠一(松重さん)と安達涼子(小野さん)は、恵子が勤める病院へ。一方そのころ、夏目はゲームセンターにいる裕馬の姿を見つめていた……というストーリーが展開される。7日から、TBS系で毎週月曜午後8時に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る