岡田准一:大河初回で16歳に挑戦「目をつぶってください」

テレビ

 人気グループ「V6」の岡田准一さんが10日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の初回試写会に登場した。33歳の岡田さんは、初回で16歳の主人公・黒田官兵衛を演じており「2、3話も16歳だけど、そうは見えないかもしれない。でも初々しさがなければいけない。そこは目をつぶってください」と苦笑しながら「これからオンエアに追われて、撮影することになりますが、出会いや心のやり取りを大切にしたい。楽しみにしています」と意気込みを語った。

 「軍師官兵衛」は、戦国時代末期に“天才軍師”と称され、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑に重用され、九州・福岡藩52万石の礎を築いた黒田官兵衛の生涯を描く。NHKで「陽だまりの樹」(12年)などの時代劇を手がけた前川洋一さんが脚本を手がけ、秀吉を竹中直人さん、信長を江口洋介さん、官兵衛の最愛の妻・光(てる)を中谷美紀さん、官兵衛の息子で福岡藩初代藩主の黒田長政を松坂桃李さん、官兵衛を導く軍師・竹中半兵衛役を谷原章介さん、官兵衛の父・黒田職隆(もとたか)役を柴田恭兵さんが演じる。

 試写会には、柴田さんと官兵衛の幼少期を演じる役の若山耀人(きらと)くんも登場。柴田さんは岡田さんの演技について「せりふ回しが僕に似ている。岡田さんは素晴らしい。父(を演じる自分)に似て素晴らしい。これからがすごく楽しみ。温かい目で見守りたい」と絶賛。耀人くんは「映像がすごくキレイで感動しました。(自分の演技も)うまくできたかと思います」と自信を見せていた。

 「軍師官兵衛」はNHK総合で14年1月5日から毎週日曜午後8時に放送。全50回。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る