玉木宏:剛力彩芽のダンスに感嘆「キレッキレ」

1 / 24

 女優の剛力彩芽さんが14日、東京都内で行われた連続ドラマ「私の嫌いな探偵」(テレビ朝日系)の会見に、共演の玉木宏さんとともに登場。今回初めてドラマの主題歌を担当する剛力さんはデビュー曲「友達より大事な人」で見せたプロペラダンスで話題を集めたことから、記者からダンスはある?と聞かれると、「今回も踊ります。ドラマでも別のダンスを踊っているので、どこで出てくるか楽しみにしてくれたらうれしい」とにっこり。撮影中に剛力さんのダンスを間近で見たという玉木さんは「キレッキレでした!(撮影中は)リアクションは出せなかったけど、内心すごいと思っていた」と剛力さんのダンスに舌を巻いていた。

 今回が初共演となった剛力さんの印象について、玉木さんは「もともと持っていた印象と変わらず、本当にいい子。朝から夜までずっとこんな感じで笑顔に癒やされる」と明かし、「嫌なところがないのか探している最中」と冗談交じりに話した。一方、剛力さんは「(玉木さんが)本番でいきなり面白いことを真剣にやったりするので、笑いをこらえるの大変」と話していた。

 この日の会見は、前日の成人の日にちなみ、新成人6人が招かれ「成人式」スタイルで行われ、剛力さんは艶やかな着物姿で登場。また、玉木さんの34歳の誕生日ということから、サプライズでケーキが登場した。

 ドラマは、ミステリー小説「謎解きはディナーのあとで」などで知られる東川篤哉さんの人気シリーズ「烏賊川市(いかがわし)シリーズ」を初めて映像化し、剛力さんと玉木さんが初共演することでも話題となっている。架空の地方都市・烏賊川市を舞台に、ミステリーマニアの女子大生で、お金持ちのビルオーナー・朱美(剛力さん)と、お金にならない殺人事件より浮気調査やセレブの犬猫探しを重視するちょっと変わった探偵・鵜飼(玉木さん)が、さまざまな“いかがわしい”事件を解決していくミステリー。「コドモ警察」などで知られる福田雄一監督が脚本を手がける。主題歌は剛力さんの「あなたの100の嫌いなところ」。17日スタートで、毎週金曜午後11時15分~深夜0時15分の「金曜ナイトドラマ」枠で放送予定(一部地域で放送時間が異なる)。

写真を見る全 24 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る