松たか子:もりそばを30秒で食べる? 安住アナが暴露

1 / 6

 女優の松たか子さんが、TBSの安住紳一郎アナウンサーとともに進行役を務め、最新の脳科学を解説する4時間のスペシャル番組の収録がこのほど、行われ、収録後に2人が取材に応じた。安住アナは「松さんとそば屋に行きますと、(松さんは)もりそばを30秒で食べ尽くします」と明かし、「(松さんは)確実に男脳だと思う。たぶん私は女脳……」と話した。

 番組は、科学エンターテインメントシリーズ「人間とは何だ…!?」(TBS系)の最新作。「テレビ未来遺産 生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”」(同局系)と題し、脳の働きを最新の撮影技術によるビジュアルでわかりやすく解説する。「遺伝子スイッチ」をテーマにして2013年2月に放送した同シリーズは、良質な科学番組に贈られる「科学放送高柳健次郎奨励賞」を受賞した。

 人間を解明していく番組にちなみ、解明してもらいたいことを聞かれた松さんは、出演する舞台の仕事について「緊張で逃げ出したくなるけれど、集中できるのは何でだろう。(仕事が)好きだからという気持ちで、そこまで思えるのは何なんだろう……」とコメント。また安住さんとのコンビを「(自分は)何の力にもなっていない……」と謙遜したが、安住アナに「芸能界で一番面白い人」と絶賛されていた。2月12日午後7時から放送。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る