神木隆之介:東野圭吾ドラマ「変身」で二階堂ふみと初共演

ブック テレビ
ドラマ「変身」に主演する神木隆之介さん(左)とヒロインを演じる二階堂ふみさん

 俳優の神木隆之介さんが、東野圭吾さんの人気小説「変身」を実写化しWOWOWの連続ドラマWで7月に放送されるドラマで主演を務めることが明らかになった。脳移植手術を受け徐々に人格が変容していく主人公の成瀬純一を演じ、成瀬を愛し続けるヒロインの恵役には神木さんとは初共演となる二階堂ふみさんが扮(ふん)する。

 「変身」は、125万部を超える医療サスペンス。画家を夢見て地道に生きてきた成瀬(神木さん)は、ある事件での大けがのために受けた世界初の生体間脳移植手術後に聴覚が敏感になるとともに暴力的になり、ついには恋人の恵(二階堂さん)に対しても以前とは違う感情を抱き始めるなど、明らかに自分が変わろうとしていることに気付き恐怖に襲われる。一方、純一を思い続ける恵は何とか昔の姿に戻ってほしいと願い手術に秘められた謎を追おうとするのだが……という展開。

 神木さんは最初に脚本を読んだ感想を「『ゾクッ』としました」と振り返り、二階堂さんの印象について「芝居の中でもそうですが、本当に支えてくれて優しい方なんだな、と感じています」とコメント。二階堂さんは「ドラマの中で神木さんと私は、とても険悪なシーンもあるんですが、撮影中以外では2人とも仲がいいんだよ、と思いながら見てもらえるとうれしいです」と語っている。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る