MANTANWEB(まんたんウェブ)

佐々木希:時代劇に初挑戦 玉森主演「信長のシェフ」続編で謎の女料理人に

テレビ
7月スタートの連続ドラマ「信長のシェフ」で時代劇に初挑戦する佐々木希さん

 女優の佐々木希さんが、アイドルグループ「Kis−My−Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん主演で人気を集めた連続ドラマの続編で、7月から始まる「信長のシェフ」(テレビ朝日系)に謎の女料理人役で出演し、時代劇に初挑戦することが13日、明らかになった。放送時間も前作の金曜午後11時台から毎週木曜のゴールデンタイム(午後7時58分)に昇格し、織田信長の宿敵・武田信玄役で高嶋政伸さん、信長の正室・濃姫役で斉藤由貴さんが出演することも決定した。

 佐々木さんが演じるのは、浄土真宗石山本願寺の僧・顕如(市川猿之助さん)の元に身を寄せる謎の美女・香蓮。玉森さん扮(ふん)する主人公の料理人・ケンと同じく、現代から戦国時代にタイムスリップしてきたパティシエのようだが……という役どころで、玉森さんは「佐々木さんとは初共演なのですが、撮影のときにとても緊張されていたのを覚えています。ですが、男性スタッフたちは少しテンションが高めでしたよ」と明かしている。

 また、玉森さんは、単独初主演となった連続ドラマのゴールデン昇格についても「素直にうれしいです。プレッシャーもありますが、頑張らなくてはいけないなと気持ちを新たにしています」と喜びのコメント。「前作よりもさらに世界観が広がって、新たに登場するキャラクターたちも物語の展開に深く関わってきます! さらにパワーアップした『信長のシェフ』をぜひ楽しみにしていてください!」と呼びかけている。

 「信長のシェフ」は西村ミツルさん原作、梶川卓郎さん画の同名マンガを原作に、戦国時代にタイムスリップしてしまったフランス料理のシェフ・ケンが織田信長(及川光博さん)の専属料理番となって数々の難題に挑む姿を描いた作品で、昨年1月期に「金曜ナイトドラマ」(金曜午後11時15分)枠で放送され人気を集めた。続編には、及川さんや志田未来さん、稲垣吾郎さんら前作のキャストも引き続き登場し、佐々木さんらのほか、笹野高史さんが松永久秀役、デビット伊東さんが柴田勝家役で出演することも決定した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る