吉田鋼太郎:高嶋政宏に妻・シルビア口説いた過去を謝罪

ドラマ「刑事7人」の制作発表に登場した吉田鋼太郎さん
1 / 1
ドラマ「刑事7人」の制作発表に登場した吉田鋼太郎さん

 俳優の吉田鋼太郎さんが4日、東京都内で行われた連続ドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)の制作発表会見に登場。共演の倉科カナさんから「普段から色気が全面的に出ていらっしゃる」といわれるほど大人のセクシーさが漂う吉田さんだが、高嶋政宏さんから「うちの奥さん(女優のシルビア・グラブさん)を口説いた」とジョーク交じりに非難されると苦笑い。「申し訳なかったです」と高嶋さんに素直に謝罪した。

 会見には主演の東山紀之さん、出演の片岡愛之助さん、鈴木浩介さん、倉科カナさん、北大路欣也さんも出席した。

 発端は、東山さんが「吉田鋼太郎さんが大好き。僕は清廉潔白に生きてきたんですが、吉田さんは真逆。憧れます。今までどんなヒドイことをしてきたのか……」と話したことから高嶋さんが続けて、「まーねー、鋼太郎さんはうちの奥さんを口説いたくらいですからね」と笑いながら責めると、司会も「これは大スクープ!」と驚き、会場からもざわめきが起こった。

 東山さんのコメントを受けて、吉田さんが「僕も東山さんの大ファン。撮影前に『明日からよろしくお願いします』とメールをいただいて。俺もヒガシからメールをもらえるようになったと周囲に自慢していました」とうれしそうに話すと、再び、高嶋さんから「変態オヤジ!」とのヤジが。たまらず吉田さんが「本当に奥さん口説いたのは申し訳なかったです」と謝ると、高嶋さんは「大丈夫ですよ。ハッピーにやっていますので、どんどん口説いてください」と余裕の表情で、2人はステージ上で和解していた。

 ドラマは、東山さん演じる「時間」に執着する風変わりな主人公の刑事・天樹悠ら7人が難事件に挑む刑事ドラマ。「警視庁捜査一課12係」の同僚役で高嶋さん、愛之助さん、鈴木さん、倉科さん、吉田さん、12係と連携する法医学教授役で北大路さんが出演する。15日から毎週水曜午後9時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る