ラヴソング:福山雅治3年ぶり“月9”初回視聴率10.6%

テレビ
“月9”ドラマ「ラヴソング」に出演する(左から)水野美紀さん、菅田将暉さん、福山雅治さん、藤原さくらさん、夏帆さん、宇崎竜童さん

 歌手で俳優の福山雅治さんが主演を務めるフジテレビの“月9”ドラマ「ラヴソング」の初回が11日、30分拡大版で放送され、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマはオリジナル作品で、福山さん演じる“元プロミュージシャン”の神代広平が、 人とコミュニケーションを取るのが苦手な女性、佐野さくらと出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す……というヒューマンストーリー。福山さんの連続ドラマ主演は2013年4月期の「ガリレオ」以来、約3年ぶり。ヒロインのさくらを藤原さくらさんが演じるほか、菅田将暉さん、夏帆さん、田中哲司さん、宇崎竜童さん、水野美紀さんらも出演している。

 第1話は、大型車販売店の整備工場で働いているさくら(藤原さん)がある日、職場でミスをしてしまい、企業カウンセラーとして週2日、勤務している神代(福山さん)に診てもらうことに。神代は人と話すのが苦手そうなさくらに優しく対応する……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る