清武弘嗣選手:スペインでは「孤独感じます」 強豪との対戦「集中を切らさずにやるだけ」

テレビ
スペイン「リーガ・エスパニョーラ」のセビージャFCに所属する日本代表の清武弘嗣選手 (C)MUTSU KAWAMORI

 サッカー日本代表の清武弘嗣選手が所属するスペイン「リーガ・エスパニョーラ」のセビージャFCは23日(日本時間)、リーグ首位の強豪・アトレティコ・マドリードと対戦する。今シーズン、ドイツからスペインに戦いの場を移した清武選手は「スペインはプライドが高い選手も多く、孤独を感じますね。そういう部分がリーガの難しさなのかなと思います」といい、「コミュニケーションだったり、私生活だったり、そういうサッカー以外のことが一番苦しい」と現状を明かした。

 現在リーグ3位につけるチームにあって出場のチャンスをうかがっている清武選手は、ポジション争いについては「厳しいですけれど、それを楽しまないといけないですし、それを望んでここに来たので。ただ、ベンチ外になった時は、うーんってなりますけどしょうがない」と複雑な思いを抱いている様子。それでも「ベンチ外になっても、またすぐに試合があるので、そんなに深く考えないようにしている」と前向きで、今後に向けても「コンディションを崩さずに自分のことをしっかりやっていれば、選手層は厚いとはいえ、チャンスがある。集中を切らさずにやるだけだと思う」と力を込めた。

 11月にはスペインスーパーカップで戦った強豪・バルセロナとリーグ戦で対戦する。清武選手は「バルセロナは強かったし、メッシがすごかった。メッシは代えが利かない、本当に世界に一人の選手だと思いながらやった」とスーパーカップを振り返ると、再戦を「すごい楽しみ。もう1回やってみたいなと思っていた」と心待ちにしていた。

 *……WOWOWでは「リーガ・エスパニョーラ」16-17シーズンも毎節最大5試合を生中継。第9節は、WOWOWライブで22日午後11時から「バレンシア対バルセロナ」を生中継し、同日深夜1時20分から「エスパニョール対エイバル」を放送。また23日午後11時から「セビージャ対アトレティコ・マドリード」、同日深夜1時20分から「ビジャレアル対ラス・パルマス」、同日深夜3時35分から「レアル・マドリード対アスレティック・ビルバオ」を生中継する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る