MANTANWEB(まんたんウェブ)

紅白リハ:渡辺直美 ビヨンセ曲で「嵐」を誘惑? 「いけたらいきたい」 

テレビ
「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した渡辺直美さん

 お笑いタレントの渡辺直美さんが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。前半戦最後の企画「紅白HALFTIME SHOW」に出演する渡辺さんは、米歌手のビヨンセさんの楽曲でパフォーマンスを繰り広げたが、「プレッシャーがありますね。私だけ唯一、人の曲で出させていただくので。そこの後ろめたさもある」と明かしつつ、「今までやったことがないダンスを見せて、周りの方を巻き込んでとか頭の中で練習しています。丸いボディを生かして踊りたい」と意気込んだ。

 「紅白HALFTIME SHOW」では、不思議ソング「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で大ブレークしたシンガー・ソングライターのピコ太郎さんと共演。リハーサルを終えた渡辺さんは「会場も豪華でめちゃめちゃ緊張しちゃったんで、本番大丈夫かなという心配があります」と告白。本番に向けては「ピコ太郎さんとは初めて共演するので。(“プロデューサー”の)古坂大魔王さんとは何度か共演あるのですが、ピコ太郎さんとはどんな感じになるのか、想像がつかない。軽くリハはやったんですけど、また違う感じになるのかな」と語った。

 ピコ太郎さんについては「スターが現れたというような。会場も沸きましたもん。すごく優しい方なので楽しみです。共演が」と語りつつ、この日のステージでは「二人ともふわふわした感じ。頑張ろうねみたいな感が……」と告白。審査員席を誘惑するようなパフォーマンスも披露したが、「本番ではどうするか考えます。びびっちゃっていけないかもしれないし。(嵐を誘惑?)いけたらいきたい。炎上という二文字が怖いので、いけたらいけたい。(司会の)二人にもノリノリで歌ってもらえたら」とアピールした。

 また、同じく紅白に初出場する「RADIO FISH」の「オリエンタルラジオ」から「すごいと思うよ。ビヨンセの歌で紅白出れるなんて。逆にすごいよって褒められました」と明かし、ビヨンセさんへの一言を求められると、「8年ぐらいビヨンセが来日していないのですが、その間に日本のビヨンセとして地位を守っていますよと。ぜひとも来年、ビヨンセに来てほしいと思う」と呼びかけていた。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、女優の有村架純さんが紅組、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが白組の司会で、総合司会はNHKの武田真一アナウンサーが担当。紅組のトリを石川さゆりさん、大トリを嵐が務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る