MANTANWEB(まんたんウェブ)

松井珠理奈:“初染め”金髪姿でプロレス生観戦 宮脇咲良は初体験に涙

テレビ
「戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in東京ドーム」を観戦する(左から)AKB48の島田晴香さん、HKT48の宮脇咲良さん、SKE48の松井珠理奈さん=テレビ朝日提供

 アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈さんが、東京ドーム(東京都文京区)で4日に行われた新日本プロレス「戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in東京ドーム」でプロレスの試合を初めて生観戦した。松井さんは21日深夜スタートの連続ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)で女子プロレスラー・ハリウッドJURINA選手を演じるため「初染めした」という金髪姿で、同作に出演する「HKT48」の宮脇咲良さん、「AKB48」の島田晴香さんとともにリングサイド席で熱い戦いを見守った。

 これまでの黒髪のイメージを一新させる金髪姿を初公開した松井さんは「ハリウッドJURINAがスター選手で一番強い役と聞いたので、見た目から強くしようと思ってスタッフの皆さんと相談して染めました」と説明。「ファンの方に受け入れてもらえるかわかりませんが、ドラマを見たら“染めて良かったな”と思ってもらえるようにトレーニングも頑張りたいです」と気持ちを新たにしていた。

 宮脇さんは「初めてプロレスを生で見たのですが、こんなに感動すると思いませんでした。想像以上の迫力でかなり圧倒されたし、最後は皆で涙してしまいました」と振り返り、島田さんは「プロレスファンの方にAKBファンになっていただけるように、本気で頑張るので、ぜひドラマを見ていただきたいです。(自身は)ヒール役ということでメークもすごいのですが、これから“増量”の方も頑張っていこうかと思っているので、ぜひ注目してください!」とドラマをアピールしていた。

 「豆腐プロレス」は、松井さんらAKB48グループのメンバーたちが女子プロレスの世界で奮闘する新ドラマ。リングサイド席で試合を観戦して大興奮だった3人は、観戦後には試合を終えたばかりの真壁刀義選手とも対面し、練習法や「レスラーとして精神力をどう鍛えるか?」などを質問したほか、真壁選手にトレーニングをつけてもらう約束も取り付けていたという。

 ドラマは、すべての選手が現役女子高生で構成される架空のプロレスリーグ「W.I.P.(ワールド・アイドル・プロレスリング)」を舞台に、チャンピオンベルトを目指して、しれつな戦いを繰り広げる女子高生レスラーたちの青春を描く。

 衰退してしまった“錦糸町道場”を再生させようと奮闘するメンバーとして宮脇さん、向井地美音さん、横山由依さんらが出演。対抗するスターレスラー集団「白金ジム」のメンバーとして、松井さん、島田さん、兒玉遥さん、松村香織さん、白間美瑠さんらが登場する。キャスト陣は本格的なトレーニングを積み、ドラマでありながら、真剣勝負を繰り広げる。21日から毎週土曜深夜0時35分~同1時(一部地域を除く)に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る