TOKIO松岡昌宏:初のレギュラーバラエティーMCに「意気込みません!」

テレビ
新番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」に出演するお笑いコンビ「博多華丸大吉」の博多大吉さん

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが、4月8日から新番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)でMCを務めることが8日、明らかになった。番組は、松岡さんとお笑いコンビ「博多華丸大吉」の博多大吉さんが、毎回女性ゲストとグルメに詳しい専門家を迎え、その日のテーマにまつわる“うんちく”を聞かせてもらう、という内容。松岡さんがグループではなく単独でレギュラーのバラエティー番組のメインのMCを務めるのは今回が初めて。

 「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」には毎回、下町グルメに詳しいエッセイストや、居酒屋専門誌の編集長といった専門家が登場。MCの松岡さんと博多大吉さんや女性ゲストが「飲んだとき、ちょっと言いたくなるプチうんちく」を専門家に聞くという“居酒屋ぶらり”バラエティー。

 松岡さんは「勝手な解釈ですけど、『トーキョーライブ』(テレビ東京)や『イチゲンさん』(同)をやらせてもらって、生放送やロケの勉強になって楽しかったです。その経験を一軒目としたときに、この次の番組が“二軒目”になればいいのかなと。一軒目が楽しいから二軒目どうする?ってなる。『二軒目どうする?』ってすごくポジティブで楽しくなる、いいキーワードだなって思いました」とコメント。

 また、女性ゲストを迎えることについて「女優さんやモデルさんがお酒を飲んで話すってことはあまりないでしょうから、その時に出た言葉やこの番組でしか出せない顔を見てほしいです。あとはだらっと始まってだらっと終わりたいですね」と話し、「意気込みません! 意気込む番組じゃないので。気張らずに、この番組から何かが生まれたらいいなあ」と番組への思いを語った。

 博多大吉さんは「松岡さんはあまりテレビではしゃべらないですが、ものすごくいろんなことをご存じで、すごく優秀なハードディスクみたいなんです。本当にすごい記憶力。そうした話が本当にいいおつまみになるので、話を伺いながら楽しく飲めればいいなあと思います」とコメントしている。番組は4月8日スタートで、毎週土曜深夜0時50分~1時15分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る