MANTANWEB(まんたんウェブ)

藤原竜也:7歳下・キスマイ玉森と同級生役「不安だった」

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「リバース」のトークイベントに登場した藤原竜也さん

 俳優の藤原竜也さんが5日、東京都内で行われた4月スタートの主演連続ドラマ「リバース」(TBS系)のトークイベントに原作者の湊かなえさんと登場。主人公の大学時代のゼミ仲間で「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さんが出演しているが、藤原さんは、「ボクは34歳で、今年35になるんですけど、玉森君が27で、(同級生に見えるか)不安だった」といい、湊さんに「大丈夫でしたか?」と確認する一幕も。湊さんから「すごく仲のいい同級生に見えました」と“お墨付き”をもらうと、藤原さんは安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 そのほか主人公の大学時代のゼミ仲間として小池徹平さんや市原隼人さん、三浦貴大さんも出演している。藤原さんは「市原君は熱い男で、一人でしゃべっている」とにやり。また恋人役として戸田恵梨香さんと「デスノート」以来約10年ぶりに共演し、「何の違和感もなく、スムーズに現場に入れたのはありがたかったですし、変に気を使わないというか、非常にやりやすい空気を作ってくれたので、ボクも楽しんでやらせてもらっています」と戸田さんに感謝を語った。

 「リバース」は、「夜行観覧車」「Nのために」の湊さんの同名小説が原作。サラリーマンの深瀬(藤原さん)は、有名大学を卒業後、地味な人生を送ってきたが、ある日、恋人の美穂子(戸田さん)に「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が送りつけられる。深瀬は、親友・広沢(小池さん)が亡くなった10年前の“事故”の真相と向き合い、告発文の犯人を探すため、隠されていた数々の秘密を知ることになる……というヒューマンミステリー。

 この日は第1話の特別試写会も行われ、藤原さんは「(原作のファンに)批判されたら監督のせいにします」とおどけていた。ドラマは14日から毎週金曜午後10時に放送。初回は15分拡大版。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る