MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48渡辺麻友:主演ドラマのタイトル「サヨナラ、えなりくん」に決定 えなりかずきと初共演

アイドル テレビ
渡辺麻友さん主演の連続ドラマ「サヨナラ、えなりくん」のビジュアル=テレビ朝日提供

 アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんが主演するテレビ朝日の連続ドラマのタイトルが「サヨナラ、えなりくん」に決まり、渡辺さんとえなりかずきさんが初共演することが21日、明らかになった。ドラマは、ヒロインが“純愛”を求めてダメ男たちと出会う姿を描くコメディー。えなりさんは物語の鍵をにぎる“悪キャラ”「えなりくん」を演じる。同ドラマは3月に「サヨナラ、きりたんぽ」というタイトルの作品として発表されたが、その後、タイトルが変更になることを伝えていた。

 渡辺さんは「この作品ではまだお見せしたことのない私がたくさん登場します。“アイドル・渡辺麻友のイメージをぶち壊したい!”“自分の殻を破りたい!!”という思いで、毎日、本気で勝負に挑んでいます。渡辺麻友の新たな一面を知っていただけるよう、この作品を私のターニングポイントにする意気込みで頑張ります!」とコメントしている。

 ドラマは、秋元康さんの企画・原作で、過去にさまざまな恋愛遍歴があったが現在は純愛を求めて奔走する主人公・桐山さおり(渡辺さん)が、浮気男やマザコン男、ドケチ男などと出会い、彼らにひどい仕打ちを受けると特殊な能力を発揮する……という内容。さおりの行きつけのあやしいバーの店長・村木沢茂役で池田成志さんも出演する。脚本は映画「桐島、部活やめるってよ」(2012年)などの喜安浩平さんが担当する。

 えなりさんは、「僕の想像力をはるかに超えた企画でしたので、どういうものになるかまったく想像がつかなかったのですが、そういった未体験の作品こそチャレンジしてみようという思いで、撮影に臨んでいます」とコメント。また、渡辺さんとの初共演については「渡辺麻友さんは、”可愛らしいお嬢様”というイメージ、そのままの方。そんな渡辺さんと今回の役柄のギャップにはビックリしています。これからまた撮影を重ねていって、2人でどんどん面白いシーンを作っていくことができるのではと期待しています!」とコメントしている。

 第1話では、さおりとイケメン社長の下野倉との交際が描かれる。さおりは婚活パーティーでイケメン社長の下野倉と出会い、プラトニックな交際を約束される。だが、毎回デートが2時間限定で、何かと理由をつけてさおりに触れようとする下野倉に、さおりの友人・村木は女慣れした様子を感じ取っていた。やがて、さおりは下野倉の本性に気づき……というストーリー。30日から毎週深夜0時40分に放送。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る