森川葵:「恋と嘘」撮影現場&秘話公開 北村匠海&佐藤寛太と恋愛禁止の世界で恋物語を繰り広げる!

映画「恋と嘘」の撮影現場での森川葵さん(中央)ら
1 / 7
映画「恋と嘘」の撮影現場での森川葵さん(中央)ら

 DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で連載中のムサヲさんのマンガを実写化した映画「恋と嘘」(古澤健監督、今秋公開)の撮影現場が、このほど公開された。ヒロインの仁坂葵を演じる主演の森川葵さんは「キラキラした青春映画という感じで話を聞いていたので、私にそんなキラキラしたものができるかなって」とクランクイン当時の思いを明かし、「私はどちらかというと根が暗いので、森川葵に引っ張られっていっちゃうと暗い作品になっちゃう(笑い)。とにかく仁坂葵に関しては、なるべく明るくポジティブにというのを思いながらやっています」と語った。

 撮影は茨城県内の公園を使って行われ、森川さん演じる葵と、「劇団EXILE」の佐藤寛太さん演じる高千穂蒼佑の初デート後のシーンが公開された。葵と高千穂が手をつないで歩きながら会話をするが、ダンス・ロックバンド「DISH//(ディッシュ)」の北村匠海さん演じる司馬優翔のことで言い争いになってしまう……というシーン。古澤監督は2人が手を離すタイミングや、高千穂が葵に顔を近付けていく角度など、“ドキドキ感”にとことんこだわり、何度もテストを繰り返して細かく演出。古澤監督はモニターではなく、俳優のすぐ近くで演技チェックをしているのが印象的だった。

 その後、場所を移動し、葵と司馬がデートの練習をしている中、高千穂が花束を持って登場し、3人が初めて顔を合わせるシーンも公開。広場には椅子や時計台などのセットが組まれ、暗くなるのを待ってミラーボール形のライトを点灯し、幻想的な雰囲気の中、撮影された。花束を受け取る葵や、それを見ている司馬の心境やテンションなどを、森川さん、北村さんは、古澤監督と熱心にディスカッションを繰り返し、演技のリアリティーを追求していた。

 撮影の合間には森川さん、北村さん、佐藤さんの3人が取材に応じ、3人そろって初めての演技について、「佐藤くんは登場して花を渡す(っていうシーン)」と話す北村さんに対し、「5秒くらいで終わっちゃう」と佐藤さんが笑い、「すごい長いシーンなので、葵ちゃんと2人で頑張ろうって話してて……」と北村さんがちゃめっ気たっぷりに話すと、「おい! 一人抜くなよ!(笑い)」と佐藤さんがすかさずツッコミを入れる。やり取りを見ていた森川さんは「2人はすごく仲いいんです」とほほ笑んだ。

 とても雰囲気がいい3人だが、実は北村さんは「人見知りで、現場ですぐに打ち解けることはあんまりない」と話すも、「2人は話しやすい」と笑顔を見せると、森川さんと佐藤さんは「ありがとうございます(笑い)」と口をそろえた。すると、「(佐藤)寛太くんと朝10時にファミレスでご飯を食べました」と北村さんが明かし、佐藤さんも「『クレヨンしんちゃん』の映画を見にいくか、ハンバーグを食べるかの2択で、2人でハンバーグを食べました」と楽しそうに振り返った。

 互いの印象について、森川さんは「始めのころから2人は役と反対だなって思ってました。実際のプライベートは(北村さんが)高千穂っぽいし、(佐藤さんは)司馬くんっぽいしという感じ」と切り出すも、「2人ともお芝居が上手だから、役に入っていくとそういうふうにどんどん見えてきて、逆なように見える面もあるけど、どっちも高千穂らしいところもちょっとあったり、司馬くんらしい可愛らしいところもあったりというのが、最近はすごく見えてきました」と語る。

 一方、北村さんは、「寛太くんと声のトーンが似ているという話をクランクイン前にしていたのですが、本読みの時点で途中から自分が高千穂なんじゃないかみたいに錯覚するほど(笑い)」と打ち明け、「親近感ではないですけど、僕から見た高千穂の像と、寛太くんがすごくマッチしていて、そういう意味では見ていて心地いいです」と称賛する。

 うなずきながら聞いていた佐藤さんは、「今日、匠海くんと初めてやってみて、言葉が自然と入ってくるんです。匠海くんが一人語りをしていて僕が聞いているというシーンだったというのもあるかもしれないけど、(言葉が)すーっと入ってきて、ウルッとくるような」と言い、「別に涙を流すようなト書きはないんですけど、僕の中で何か胸にこみ上げるものがあったりして、匠海くんは飾らない言葉がすごく心に響きます」と称賛し返す。

 森川さんの印象については、「言われたことに対する瞬発力があって、さらに自分の意思がちゃんと乗っているというのは魅力的な方」と北村さんが話すと、佐藤さんも「表情がすごく豊かだから、このせりふでこうリアクションするとか変に固めたりとか僕が一切する必要がないというか。目の前の葵ちゃんを見てたら、多分そのときに僕がそれらしいリアクションできるんじゃないかって思う。そんなに肩肘張らずに現場にいつも入れるのですごい」と語り、「そういう意味では引っ張ってくれている」と北村さんが森川さんを座長としてたたえ、森川さんは思わず、「やったー!」と喜んでいた。

 映画「恋と嘘」は、原作とつながりを持つアナザーストーリーで、DNAなどあらゆるデータに基づき政府が最良の結婚相手を通知してくれる恋愛禁止の世界が舞台。“通知”を心待ちにする女子高生・仁坂葵(森川さん)が誕生日前日、幼なじみの司馬(北村さん)に突然告白されて戸惑う中、無口でミステリアスな高千穂(佐藤さん)が政府通知の相手として現れ……というストーリー。お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん、アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さん、ファッション誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデル・田辺桃子さん、お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さん、女優の三浦理恵子さんらも出演している。映画は今秋公開。(遠藤政樹/フリーライター)

写真を見る全 7 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る