田中圭:「付き合い長い」木村文乃との掛け合い「楽しかった」 「伊藤くん A to E」インタビュー動画先行公開

連続ドラマ「伊藤くん A to E」に出演している田中圭さん (C)「伊藤くん A to E」製作委員会
1 / 9
連続ドラマ「伊藤くん A to E」に出演している田中圭さん (C)「伊藤くん A to E」製作委員会

 連続ドラマ「伊藤くん A to E」(MBS・TBS)の第7話が26日深夜、TBSで放送され、田村伸也役の田中圭さんのインタビュー動画がMAiDiGiTVで先行公開された。田中さんは、矢崎莉桜を演じる木村文乃さんとは「付き合いも長い」と言い、「(木村さんとの)掛け合いの中で田村ってこういうやつなのかなと思う瞬間もやっぱりある。その中でも『あっ、今気持ちよかったな』とか、2人の過去に何かあったっていう時の『何かあったんだろうな、この2人』という感じが2人で作れたときは楽しかったです」と振り返った。

 田村という役どころについては「難しかったですね。つかみどころがなさすぎてというか、どうにでもできちゃうので、どうしたもんかなって。(田村の)ベースにあるちょっと嫌な感じの、トゲっぽさは残そうとは思ってましたけど、現場の空気とか文乃ちゃんの演じる莉桜とのその場その場の関係性で『これかな』『もうちょっとこうかな』と正解を探りながらやっていった」と明かしている。

 「伊藤くん A to E」は、柚木麻子さんの同名の恋愛小説が原作。聞くにつけ首をかしげたくなるほどの“痛男”の伊藤を巡る恋愛ミステリーで、過去の栄光で何とか一流としてのプライドを保っている崖っぷちのアラサー脚本家・矢崎莉桜を木村さんが演じ、岡田将生さんとのダブル主演で2018年に映画公開も決定している。ドラマの最終話となる第8話はMBSで10月1日深夜、TBSで同3日深夜に放送される。

 第8話は、実希(夏帆さん)とクズケン(中村倫也さん)が一緒にいるホテルに押しかけてくる伊藤は、聡子(池田エライザさん)と関係を持ったことを実希にぶちまけ、部屋は修羅場と化す。一方、莉桜は、“伊藤”の正体は自分の主宰するドラマ研究会の生徒・伊藤誠二郎(岡田さん)であることが分かり、驚く。さらに伊藤が自分の体験を基に書いた「伊藤くん A to E」という企画を田村(田中さん)が採用したと知り、ショックを受けるが……というストーリー。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事