堀田真由:朝ドラ「わろてんか」妹役で奮闘中の美少女 ヒロイン葵わかなとは私生活でも仲良し

テレビ
NHK連続テレビ小説「わろてんか」に出演している堀田真由さん

 女優の葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「わろてんか」(NHK総合)に、葵さん演じるヒロイン・藤岡てんの妹・りん役で出演している堀田真由さん。朝ドラ初出演で「一つの夢がかなった」と言い、葵さんとは同い年でプライベートで一緒に食事に行くほど「仲が良い」と語る堀田さんに、役作りや撮影現場の雰囲気、プライベートのことなどについて聞いた。

 「わろてんか」は京都の老舗薬種問屋に生まれたヒロイン・てん(葵さん)が、笑いをこよなく愛する夫の北村藤吉(松坂桃李さん)と大阪を日本一の“笑いの都”にしていく姿を描く。てんの父の儀兵衛役で遠藤憲一さん、母のしず役で鈴木保奈美さん、兄の新一役で千葉雄大さん、てんのお手伝い・トキ役で徳永えりさん、てんの見合い相手・伊能栞役で高橋一生さん、そのほか濱田岳さん、広瀬アリスさんらが出演している。

 ◇葵さんと同い年 食事に行ったら「ガールズトーク」

 「アミューズオーディションフェス2014」で「WOWOWドラマ賞」を受賞し、芸能界入りした堀田さん。「わろてんか」にはオーディションを受けて、今回の役を射止めたといい「朝ドラの出演は初めてです。このお仕事をしていると、朝ドラの出演は一つの夢ですし、(女優を)始めて3年目なのですが、こんなに早く出演できるとは思ってもいませんでした。朝ドラの出演は、家族が喜んでくれるので、出演の発表会見が行われた日に祖母に電話をしたら喜んでくれました。出演できて自分がうれしいというより、一番“家族に早く伝えたい”って思えた作品です」とうれしそうに語る。

 撮影について「お芝居でないところで“笑い”がたくさん転がっています。お仕事をこんなに楽しんでいる現場は初めて。見てくださっている方々も、朝から笑顔になっていただけると思います」とほほ笑む。

 1998年4月2日生まれの堀田さんと、同年6月30日生まれの葵さんは同い年の19歳。堀田さんは「2人で食事に行ったときには、こういう恋愛っていいねとかガールズトークしてます(笑い)。お芝居についてのアプローチの仕方やお互いどういう気持ちでお芝居してるのか、今後、どういう仕事してみたいとか真面目なお話もたくさんしています」と明かす。

 ドラマの撮影は、大阪で行われている。「私は東京にいたりするので(葵さんが)忙しそうだから、こちらからはなるべく連絡しないのですが、『何してるの?』って向こうから連絡きたりして、すごくうれしいです」と楽しそうに話す。

 さらに、「早く20歳になりたいんです。葵さんと私は、まだお酒が飲めないので。お酒を飲めるようになったら、そういうお店でほかのキャストさんとリラックスしながらお芝居についてのお話を聞いたり、勉強になるようなことをたくさん教えていただきたいんです」と目を輝かせる。

 堀田さんが演じているりんは、母親似で控えめな性格……というキャラクターだ。「りんちゃんがお母さん(しず)に似ている部分を表現するために、鈴木さんの演技を撮影現場のテレビモニターで見ながら、手の動かし方など仕草も研究しました」と熱心に役作りをしたと明かす。

 16日から放送される第3週は、てん、りんを含む藤岡家に“転機”が訪れ、りんはそれまでに見せてこなかった一面を表す……という展開だ。「普段、お芝居で緊張することはないのですが『ここは見せ場だ』と思ったら、すごく緊張してしまいました。とてもいいシーンになっていると思いますので、楽しみにしていてください」と見どころを紹介する。

 ◇映画のオーディション最終選考での落選が女優への転機

 滋賀県出身の堀田さんの特技は、6歳から10年間続けたバレエ。「小さいころから、何かに“なり切る”のが好きでした。小学生のときに、おばあちゃんに宝塚歌劇団の舞台に連れて行ってもらい、その影響でバレエを始めました」と話し、「バレエの発表会は、せりふやダンスがなくてもステージ上で何かを表現していないといけません。そういった経験から想像力や表現力が鍛えられました」と話す。

 女優をやってみたいと思ったきっかけは「中学生のときに、同年代の女の子たちがテレビの中でキラキラしているのがうらやましくて、せりふをまねしたり、私だったらこういうふうに演技したいとか思っていたりして、女優さんってどういうお仕事なんだろうって思いました」と明かす。

 堀田さんは、2015年公開の映画「ソロモンの偽証」(成島出監督)の出演者オーディションの最終選考で落選した経験がある。「テレビで見ていた方たちと一緒にオーディションを受けました。この場に来るのが『間違った』と思うぐらい、同年代の方たちのお芝居、人柄が素晴らしかったです。落選してしまって、もっと、このお仕事を頑張りたい!って強く思いました。負けず嫌いなので(笑い)」と明るく話す。

 ◇部屋のクローゼットは「洋服でパンパン」 意外な趣味も 

 堀田さんは、「わろてんか」に出演中の高橋さんと、現在放送中の消臭剤「ファブリーズ MEN」(P&G)のCMでも共演している。「ドラマの時は、そんなにお話しできなかったのですが、CMの撮影ではお話しできました。葵さん、徳永さんの3人でテーマパークに行ったり、京都にわらびもちを食べに行ったお話をしたら、うらやましがっていました(笑い)」と明かす。

 休日は「ショッピングばかりしてます。部屋のクローゼットは洋服でパンパン」と話し、「靴下を集めるのが趣味で、クローゼットの中に『ここは靴下』というコーナーがあります(笑い)。新しい靴下は袋に入れてまとめて、はいている靴下は色分けしてたり。その日のコーディネートを決めるときに、バーッて出して『よし!この子』みたいな感じで選んでます。靴下を眺めているだけでも楽しい」と声を弾ませる。

 20代になったら「普段は“ぺたんこ靴”なので、ハイヒールとかを履きこなせる女性になりたい」と目を輝かせる堀田さん。「わろてんか」でどのように成長し、輝いていくのかに注目だ。「わろてんか」は毎週月~土曜午前8時からNHK総合ほかで放送中。全151回を予定。
 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る