MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のドクターX:第7話 日米の天才外科医対決 ゲストにシャーロット・ケイト・フォックス

テレビ
「ドクターX~外科医・大門未知子」第7話のワンシーン=テレビ朝日提供

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系、毎週木曜午後9時)の第7話が23日に放送される。東帝大学病院の病院長、蛭間重勝(西田敏行さん)は、日本医師倶楽部の会長、内神田景信(草刈正雄さん)の妻小百合(戸田菜穂さん)の依頼で、外科医の原守(鈴木浩介さん)に見合いをさせることに。

 ところが、未知子(米倉さん)が見合い会場にアメリカ人外科医、ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックスさん)を連れてきた。彼女は原と同時期にロシアの病院に勤務していた恋人で、原に復縁を迫るために、外科医を辞めて来日したという。

 これに激怒した蛭間夫妻は、原に縁を切るように迫る。ナナーシャに事情を話して解決しようとするが、彼女は滞日予定の3カ月間だけは一緒に居てほしいと頼むが、そんな中、ナナーシャが脳腫瘍を患っていることが判明。ナナーシャの余命は3カ月で、未知子はオペさせるよう申し出るが、ナナーシャはこれを拒絶し、東京から姿を消す……というストーリー。

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマ。今作は第5シリーズ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る