MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のドクターX:“国民的美少女”が演じるバレリーナの少女が骨折…

テレビ
ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第9話のワンシーン=テレビ朝日提供

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、毎週木曜午後9時)の第9話が15分拡大スペシャルで、7日に放送される。足の痛みがおさまらないとして、東帝大学病院に検査を受けにきたバレエ教室の生徒・九重遥役で今年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花さんがゲスト出演する。

 バレエの選考会を控えた九重遥(井本さん)が、祖父・九重節郎(大友康平さん)と東帝大学病院に検査を受けにきた。足の痛みは炎症だと判明するも、放置すれば運動能力に支障をきたす舟状骨骨折の可能性が浮上する。遥をよく知るフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀さん)は、母・九重比佐子(原沙知絵さん)に再検査を勧めるために連絡すると、なぜか比佐子は遥を責める。後日、再検査すると、やはり舟状骨骨折で遥は選考会の出場を断念せざるを得なくなる。一方、日本医師倶楽部の会長・内神田景信(草刈正雄さん)は大門未知子(米倉さん)の排除を画策し、未知子は窮地に立たされる……というストーリー。

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマで、今作は第5シリーズ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る