MANTANWEB(まんたんウェブ)

明石家さんま:25年ぶり東海テレビ出演へ 思い出の名古屋・大須演芸場を訪れる

テレビ
2018年1月1日に東海エリアで放送されるバラエティー番組「お正月だよ!ぐっさん家!名古屋にさんまさんがやって来ちゃったよSP」の一場面。大須演芸場を訪れた明石家さんまさん(左)と山口智充さん=東海テレビ提供

 タレントの明石家さんまさんが2018年1月1日に、東海エリアで放送されるバラエティー番組「お正月だよ!ぐっさん家!名古屋にさんまさんがやって来ちゃったよSP」(東海テレビ)に出演することが13日、明らかになった。さんまさんが、東海ローカルの番組に出演するのは異例で、東海テレビの番組に出演するのは1992~93年に放送されたサッカー番組「キャプテンさんまのはっ!とトリック」以来、約25年ぶり。

 番組は、タレントの「ぐっさん」こと山口智充さんが東海3県を散策する人気バラエティー番組「ぐっさん家~THE GOODSUN HOUSE~」(同、土曜午後6時半)のスペシャル版。東海テレビの開局60周年記念番組として放送される。

 このほど、名古屋市内でロケが行われ、さんまさんはブレーク前、19歳の頃に出演していた名古屋・大須の演芸場「大須演芸場」(同市中区)を訪れて、出演していた“証し”を見て懐かしむ。また山口さんが推薦する店でうな丼を食べ、大須商店街で食べ歩きや人々とのふれあいを楽しみ、番組が拠点としている六畳一間のアパートを訪問して思い出話に花を咲かせるという。さんまさん、山口さんの2人と交流がある男性3人組バンド「BEGIN(ビギン)」も出演する。

 収録を終えた山口さんは、さんまさんの出演に「きょうという時間を『ぐっさん家』のために割いていただいたことと、『ぐっさんだったらええよ』と言っていただいてお越しいただいたのは感動です。僕一人しかいない番組なので、それがなによりうれしいです」と感激した様子。「僕の中で普段、1日に受ける感動を味わうメモリーがパンパンになっています。自分の持っている“ギガ数”では足りないぐらい。心が満たされるというのは、こういうことを言うんだなあと思います」としみじみと収録を振り返った。

 放送は18年1月1日正午から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る