東海テレビ:「スイッチ!」新MCに女性コンビ 子育て&新婚経験生かす 長島アナ&恒川アナは夕方ニュースへ

会見に出席した東海テレビの藤本晶子アナウンサー(左)と速水里彩アナウンサー
1 / 10
会見に出席した東海テレビの藤本晶子アナウンサー(左)と速水里彩アナウンサー

 東海テレビ(名古屋市東区)は13日、この春7年目を迎える平日朝の生放送情報番組「スイッチ!」(月~金曜午前9時50分)のMCを一新し、4月1日から同局の入社13年目の藤本晶子(しょうこ)アナウンサー、入社3年目の速水里彩(りさ)アナウンサーが務めると発表した。現在、同番組でMCを務めている長島弘樹アナウンサー、恒川英里アナウンサーは4月から平日夕方のニュース番組「ニュースOne」のフィールドキャスターに就任する。

 藤本アナは2013年に結婚し、現在は4歳になる1児の母。産休、育休を経て復帰した。「スイッチ!」には初回の放送から携わり、現在は同番組のナレーションや中継などを担当している。速水アナは名古屋生まれ、名古屋育ちで、金城大学を卒業。昨年末に結婚した。

 同日、藤本アナと速水アナが同局で行われた社長会見に出席。藤本アナは「『スイッチ!』は私の生活の一部。いままで『スイッチ!』を愛してくださったみなさんの気持ちも裏切ることなく、子育て奮闘中のママと同じ目線で身近な情報、楽しい情報、ためになる情報を届けられたら。等身大で自然体で伝えたい」と意気込んだ。「食に興味がある」といい、「より安くおいしく、いろんなものを食べられるようにならないかなと思っています。視聴者のみなさんと一緒にお店を探したり、食材を探したりできれば」と話した。

 速水アナは「MCとしても主婦としても1年生。視聴者の先輩ママ、先輩主婦のみなさんから生活の知恵などを学びながら、明るく楽しくお届けできれば。主婦のみなさんやママが生き生きキラキラと暮らせるような情報を届けたい。頑張ります」と話した。「時短や節約、ピラティスやヨガなど体を鍛える趣味に興味がある」と笑顔を見せた。

 「スイッチ!」は13年4月にスタートした情報番組。今年4月から「一緒に暮らそ!」をコンセプトに、これまでのグルメやお出かけ情報に加え、健康や料理、ライフスタイルなど衣食住にまつわる情報を強化する。やりくり術、掃除術、収納術なども取り上げる。高井一(はじめ)アナウンサーが町歩きをする看板企画は、引き続き放送する。

 内田優社長は、MC2人を女性にした理由について「女性に絞った理由があるわけではない」としながらも「ご覧になる方は圧倒的に女性の方が多い。より親近感を持っていただけるようにという狙い。また1人は子育て中、1人は結婚生活を始めたばかりなので生活実感がある情報を提供してくれるのでは」と期待を寄せた。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事