MANTANWEB(まんたんウェブ)

紅白リハ:AKB48渡辺麻友 ラストセンター曲が1位になったら「泣くと思う」

テレビ
「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場したAKB48に渡辺麻友さん

 アイドルグループ「AKB48」が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。今回、AKB48は「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」と題して当日披露する曲を視聴者投票で決めるが、今年いっぱいでAKB48を卒業する渡辺麻友さんは「最後は、ラストセンター曲『11月のアンクレット』を歌ってマイクを置きたいですね。11年の(アイドル)人生を終えたいです。歴史ある紅白という最高の舞台で、AKBとして最高の瞬間を迎えられるのを光栄に思っていますし、(『11月のアンクレット』が)1位になって歌えたら泣くと思います。あまり人前では泣かないのですが」とラストステージに向けて並々ならぬ意欲を語った。

 本番では上位3曲を歌うが、生放送で3曲を発表するため、リハーサルでは、候補10曲のうちくじ引きで「大声ダイヤモンド」「ほねほねワルツ」「11月のアンクレット」が選ばれてパフォーマンスした。渡辺さんは「紅白が最後のステージ。(歌い終えた)瞬間に終わる。残り2日、最後まで駆け抜けたい」と話していた。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、総合司会をお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが担当し、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さん、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが務める。

 昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中ニュース中断あり)に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る