99.9II:元WWEのヨシタツ選手が出演 本人役で第3話に

テレビ
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」に出演するヨシタツ選手(右)とドラマの演出を務める木村ひさしさん (C)TBS

 人気グループ「嵐」の松本潤さんの主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)の第3話に、米国のプロレス団体「WWE」に所属していたプロレスラーのヨシタツ選手が本人役で出演することが26日、分かった。ドラマの第1話には、新日本プロレス所属のオカダ・カズチカ選手が出演し、話題になった。第3話は28日午後9時に放送。

 ヨシタツ選手は、WWEでデベロップメント契約(育成選手)から昇格した初の日本人選手。今回のドラマ出演について「木村(ひさし)監督から『本人役で』と言われたときは、『何人の人が認識してくれるかなあ?』と不安でした。今もです(笑い)」と思いを明かし、「WWEで学んだ自分のつたない演技力を総動員したつもりです。これを機に『ヨシタツ』という名前と“私たちのはやりのポーズ”が浸透していけば幸いです(笑い)」とコメントを寄せている。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン1は2016年4月期に放送された。「SEASONII」は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、新ヒロインの尾崎舞子役で木村文乃さんが出演。深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも登場する。毎週日曜午後9時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る