MANTANWEB(まんたんウェブ)

クロちゃん:番組で糖尿病が発覚「即入院レベル」 生活改善できず医師も涙…

テレビ
番組「名医のTHE太鼓判!」で2型糖尿病であることが発覚した「安田大サーカス」のクロちゃん(左)=TBS提供

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが、TBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)で、2型糖尿病であることが発覚。病状は「即入院レベル」ということが分かった。

 他の番組でも度々、私生活を“のぞき見”されてきたクロちゃん。29日放送の「名医のTHE太鼓判!」では、そんなクロちゃんの血糖値を24時間にわたって監視し、生活習慣と血糖値の影響を徹底解剖した。

 普段は「カロリーを気にしている」と言い張るクロちゃんだが、その食生活は血糖値に配慮したものとは正反対で、「300前後になると体に異常が出る」と言われている血糖値の数値は、今回の密着時には最大で311(基準値は110~140)に達し、睡眠時には無呼吸症候群まで発症した上、血糖値も上昇。2型糖尿病であることが発覚する。

 以前、同番組に出演した際、検査数値から「突然死」のリスクさえも伝えられていたというクロちゃんだが、今回あまりに改善されていないその生活ぶりに医師たちはぼうぜんとする。一人の医師は、テレビ収録後にも真摯(しんし)にクロちゃんに指摘していた事実を告白。助言があまりに受け止められていなかったことに思わず涙ぐむ一幕もあり、最後にクロちゃんは「教育入院」の必要性を提案される。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かジャッジし、対策などを紹介する医療バラエティー。5回の特番を経て、昨年10月からレギュラー化。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。

 29日は2時間スペシャルで、テーマは「密着!血糖24時!最強の食事術大公開SP」。健康やダイエットがブームとなっている中、「血圧」や「コレステロール」は気にしていても“絶対に見落としてはいけない”と医師たちが口をそろえるのが「血糖値」。血糖値が高い状況を放置すると、2型糖尿病、動脈硬化、腎臓病などさまざまな疾患のリスクを高め、さらに重症化して、失明や意識障害などを起こす可能性もあるという。

 血糖値は“高い状態”のみならず、乱高下(らんこうげ)が体に大きな負担を強いていることが分かり、ひどい場合は「突然死」のリスクも。そこで芸能人の血糖値を24時間監視し、最新のセンサーを装備し、生活習慣と血糖値の影響を徹底解剖する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る