大友花恋:「授業のようなテンションで」ドラマのPR方法を考案 優希美青は「青春を体験できた」

テレビ
連続ドラマ「ミューブ♪~秘密の歌園~」の制作発表記者会見に出席した大友花恋さん

 女優の大友花恋さんが10日、東京都内で行われたメ~テレ(名古屋テレビ放送)の連続ドラマ「ミューブ♪~秘密の歌園~」(東海地区ローカル)の制作発表記者会見に出席。女子高校のミュージカル部を描いた今作をPRするため、大友さんは「どうやってみんなに見てもらうかって、紙に学校の授業のようなテンションで考えて書きました」と明かした。

 大友さんは「みんなの普段の仲のいい様子を写真に収めたら、たくさんの人が見たいと思ってくれるんじゃないかとか、興味を持ってもらう方法を撮影の合間に考えて、紙に書いてマネジャーさんに提出するっていう、学校みたいなことをやっていました」と楽しそうに話していた。

 この日の会見には、主演の平祐奈さんのほか、共演者の優希美青さん、中村里帆さん、鶴田奈々さん、高月彩良さんのほか、脚本を手がけた俳優の池田鉄洋さん、宝来忠昭監督、主題歌を担当した3人組バンド「クアイフ」も出席。優希さんは「高校のとき、部活らしい部活ができなかったので、青春を体験できて楽しかったです。この作品に出合えてよかったなと思います」とにっこり。

 ドラマは、女子高校のミュージカル部(=ミューブ)を舞台にしたコメディー。お嬢様系女子高の歴史あるミュージカル部はここ数年、部員が集まらず、廃部寸前だった。今年、部長を任されたミュージカルを偏愛する高校2年生のイケコ(平さん)は何とか廃部の危機を逃れようと、新入部員を確保すべく奮闘する……という内容。16日から毎週月曜深夜0時55分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る