MANTANWEB(まんたんウェブ)

EXO-CBX:日本で初のアリーナツアーをWOWOWで放送 サーカス風セットで斬新な演出も

テレビ
アリーナツアー「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” TOUR 2018」を開催した「EXO-CBX」

 韓国の男性ボーカル&ダンスグループ「EXO(エクソ)」のボーカルユニット「EXO-CBX(エクソ チェンベクシ)」が5月11日から開催した日本での初めてのアリーナツアー「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” TOUR 2018」から、5月11~13日に横浜アリーナ(横浜市港北区)で行った公演の模様が、WOWOWで22日に放送される。

 公演は、5月に発売したファーストアルバムのタイトルでもあった「MAGIC」を連想させる、サーカスのようなセットの中で行われた。ステージは全5幕で構成されており、 各ブロックが映像でつながれる展開。公演は、中央に設置された円柱のビジョンがゆっくりとせり上がると、糸でつるされるようにつながれた3人が登場……という斬新な演出でスタート。「KING and QUEEN」で始まり、第1幕では「Hey Mama!」やアップテンポな「Girl Problems」、ダンス曲「Girl Problems」、明るいメロディーの「Cherish」などを、MCをはさみながら披露。第2幕の「Blooming Day」では息の合ったダンスで会場を魅了した。

 3人がサブステージからせり上ってくる演出で始まった第3幕では「Diamond Crystal」や「Cry」を熱唱。「Gentleman」では、会場に雲形のオブジェが漂う中、雲形のトロッコに乗り込んだ3人がオーディエンスに近い距離で歌い上げた。第4幕では「Off The Wall」、「Vroom Vroom」を披露。第5幕でEXO-CBXの代表曲でもある「Ka-CHING!」を歌うと、観客が一斉にサビの振りをまねて踊り、会場全体が一体となって盛り上がった。最後にメンバーは、大勢のファンとダンサーやバンドメンバー、スタッフへの感謝の思いを何度も口にしていた。

 この横浜アリーナ公演の模様は、22日午後9時半からWOWOWライブで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る