MANTANWEB(まんたんウェブ)

松風理咲:「グッド・ドクター」の17歳・美少女 山崎賢人の担当患者熱演…「可愛い!」と話題  

テレビ
連続ドラマ「グッド・ドクター」で森下伊代を演じている松風理咲さん=フジテレビ提供

 俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「グッド・ドクター」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、山崎さん扮(ふん)する主人公・新堂湊の担当患者・森下伊代を熱演中の松風理咲(まつかぜ・りさき)さん(17)。患者仲間の滝川亮平(萩原利久さん)に片思いで、恋する女子の感情を表現。可愛らしい魅力を振りまいている。13日に15分拡大で放送される最終話では、移植手術を決意した伊代の容体が急変。松風さんがどのような演技を見せてくれるのか注目される。事務所の先輩、堀北真希さん、桐谷美玲さんを引き合いに、“堀北&桐谷の妹分”などと呼ばれる17歳の美少女・松風さんとは……。

 2001年1月17日生まれ、岐阜県出身。趣味はピアノ、音楽鑑賞、読書。特技は乗馬、スキー、水泳、英会話、鼓、一輪車。黒木メイサさん、桜庭ななみさんらも所属する芸能事務所「スウィートパワー」の若手女優。16年放送の連続ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレビ朝日系)で主人公の娘役で連続ドラマデビュー。6代目キットカット受験生応援キャンペーンキャラクターに抜てきされ、CMにも出演。インターネットで「可愛い!」「ブレークの予感」など騒がれた。

 17年公開の「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」(杉山泰一監督)で一般映画初主演を果たしたときには、スポーツ紙などが「ポスト堀北真希」などと紹介。インターネットでも、松風さんが堀北さんに似ていると話題にもなった。赤瓦もどむさんのマンガを実写化した映画「兄友」(18年5月公開)では、女性に超奥手なイケメンと恋に落ちるヒロイン・七瀬まいを好演し、多数のメディアに取り上げられた。

 「グッド・ドクター」第9話(6日放送)では、伊代に小腸の移植が必要になるというストーリーが展開。松風さんは、亮平に心ない言葉を放ち自己嫌悪に陥って流した涙、伊代の姉・汐里(松井愛莉さん)と姉妹の絆を確かめ合った涙、病気と立ち向かう覚悟など、さまざまな心情を表現し、SNSなどでは「演技最高」などの声が上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る