MANTANWEB(まんたんウェブ)

ムロツヨシ:「大恋愛」での“イケメンぶり”を本人に直撃! 「いじりが入っているのかな」

テレビ
俳優のムロツヨシさんが出演する連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の第2話の1シーン(C)TBS

 女優の戸田恵梨香さんと俳優のムロツヨシさんが出演するドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系、金曜午後10時)。ムロさんは、本格ラブストーリーの連続ドラマに初出演で、12日に放送された第1話では、戸田さんとの濃厚なキスシーンが展開された。SNSでは、「なんか恥ずかしい」「不覚にもニヤニヤ」などの反響を集めたほか、「こんなムロさん初めて」「ムロツヨシにキュンキュン」など、ムロさんの“イケメン”ぶりにも注目が集まった。この反響について、ムロさんに直接聞いた。

 ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田さん)と、尚を支える恋人の元小説家・間宮真司(ムロさん)の10年にわたる切ない純愛物語だ。「セカンドバージン」(NHK総合)などで知られる脚本家の大石静さんが手がけるオリジナル作品。第1話では、条件にぴったりの年上の医師・侑市(松岡昌宏さん)との結婚式を控えていた尚だったが、結婚式まであと1カ月に迫ったある日、真司と運命的な出会いをする。初めて出会った本気の恋に、真っすぐに突き進んでいく尚と、その迫力に圧倒されながらも次第にひかれていく真司が描かれた。

 ◇ムロツヨシの“イケメンぶり”が話題 「逆にいじっているのかな」

 自身でも「見た」という第1話について、「恵梨香ちゃんとムロを見て、どう思うだろうなという不思議な感覚で見ていました」と振り返ったムロさん。第1話が放送されると、SNSでは「ムロツヨシが……カッコいい」「ムロツヨシの魅力がやばい」「ムロツヨシ好きになっちゃった」などの声であふれた。この反響に、「私はなんにも思ってませんけど(笑い)」と照れながらも、「みなさん勘違いか、もしくはふざけているのか、逆にいじっているのかなと思いました」と話す。

 ドラマを手がける宮崎真佐子プロデューサーも、「イケメンなムロさんが見られます。今までのイメージとは違う一面が見えるところに注目です!」と話していたが、ムロさんは、「『かっこよく見えます』と言ってくれたんですが、そこはあえて信じないように。オンエアまでは。信じたら、調子乗るか、気持ち悪くなると思うので」と謙虚な姿勢。「『かっこいい』というよりは、『今までにないイメージ』という感想のほうがうれしかったです」と率直な思いも明かす。

 ◇戸田恵梨香とのキスシーン 「歯磨きの時間がいつもより長かった」

 戸田さんとのキスシーンについては、「キスをされる受け身のほうだったというのもあり、そこまで緊張というのはなかったですね」と振り返りつつも、「多少歯磨きの時間がいつもより1分くらい長かったかなというのが、いつもよりの変化です」と紹介。さらに、「まわりが気を使ってくれているのを、あえて気づかないふりをするのが大変でしたね。『いやあ、そんな気を使わなくてもいいよ』って言ったら、またおかしくなる、空気が(笑い)。どっちかといったらそっちのほうが大変でした」と意外な“苦労”も告白した。

 19日放送の第2話では、真司のアパートへ急ぐ途中、尚は交通事故に遭ってしまう。幸いケガは軽かったが、尚のMRI診断結果を偶然目にした精神科医の侑市(松岡昌宏さん)は、尚の脳に軽度認知障害の兆候を感じ取っていて……。一方、尚の母・薫(草刈民代さん)は、真司のアパートを訪ね、「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し……と展開する。脚本を担当した大石さんは、「真司の愛の強さに浸っていただければ。ラストの真司のセリフが見せ場です」と紹介する。ドラマの今後の展開も注目だ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る