MANTANWEB(まんたんウェブ)

井本彩花:木村佳乃から“愛のビンタ”のバースデープレゼント

テレビ
連続ドラマ「あなたには渡さない」に出演する(右から)木村佳乃さん、井本彩花さん、山本直寛さん =テレビ朝日提供

 2017年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花さんがこのほど、出演する連続ドラマ「あなたには渡さない」(テレビ朝日系)の現場撮影で15歳の誕生日を迎えた。当日は木村佳乃さん演じる母親との親子げんかのシーンの撮影があり、井本さんは木村さんから“愛のビンタ”をプレゼントされた。

 ドラマは、1996年に出版された故・連城三紀彦さんの小説「隠れ菊」を現代版にリメーク。上島通子(木村さん)は、料亭「花ずみ」の御曹司(おんぞうし)で板長を務める夫・旬平(萩原聖人さん)に嫁ぎ、専業主婦として長年、家庭を守ってきた。そんな彼女の前に、旬平の愛人と名乗る女性、矢萩多衣(水野美紀さん)が出現。旬平の署名入りの離婚届を突きつけられ、さらに料亭が倒産寸前だと明かされる。通子はどん底の思いをしながらも、多衣に旬平との婚姻届を6000万円で買い取ってもらい、自らが女将(おかみ)となって料亭を立て直すことを決意する……という展開。

 通子が娘の優美(井本さん)と2人で暮らしているアパートでの撮影で、上島家の長男で一人暮らし中の一希(山本直寛さん)が訪ねてくるシーンのリハーサル前に、スタッフが「本日、10月23日は井本彩花さんの15歳の誕生日で~す!」と現場で声をかけると、木村さんが花束を井本さんにプレゼント。さらに木村さんの合図で、スタッフとキャストが全員でバースデーソングを大合唱した。井本さんは「すてきな方々と一緒に15歳のスタートが迎えられたので、本当にうれしいです。これからもよろしくお願いします!」と目を潤ませて感激していた。

 その後、木村さんが思わず井本さんにビンタしてしまうという、シリアスなシーンを撮影。監督から「本当にたたいてほしい」と要求された木村さんは、「ごめんね。でも、自分も若いころに同じ状況だったら本当に手を上げてもらった方がお芝居をしやすいと思うだろうから。本気でいくね」と声をかけると、井本さんは「いいえ。ありがとうございます!」と快く答えたという。木村さんや監督から「ここでのお芝居が誕生日プレゼント」と言われ、井本さんは「はい! 頑張ります!」と意気込んでいたという。

 ドラマは11月10日から毎週土曜午後11時15分に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る