MANTANWEB(まんたんウェブ)

SKE48内山命:乃木坂・白石麻衣と“同姓同名”役に「あんなに美しい方と一緒でいいのかしら」

アイドル テレビ
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した「SKE48」の内山命さん

 アイドルグループ「SKE48」の内山命(みこと)さんが5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に、共演者と出席した。白石マイという役名で出演することから「乃木坂46に白石麻衣さんがいらっしゃる」と切り出し、「(名前が)あんなに美しい方と一緒でいいのかしら……」とジョーク交じりに語って周囲を笑わせた。

 内山さんは今回がドラマ初出演で主人公の同僚を演じる。撮影では「よく分からない単語がすごく出てくる」と言い、SKE48の劇場があるビル「サンシャイン栄」の目の前で撮影をした際のことを、「ホームが見えたので、安心感があった。私はあそこで踊っている、あの観覧車に何回も乗ったことがあると思いながら、精神を保ってやっていました」と緊張していた様子。「リア充な役なので、こういう人いるだろうなという感じで(演じられるよう)最後まで頑張ります!」と意気込んでいた。

 ドラマは、丹羽庭さんが「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に14年から連載しているマンガが原作。特撮オタクであることを周囲に言えない“隠れ特撮オタク”の会社員、仲村叶(かの)が主人公。叶は日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく……という物語。劇中には、動物をモチーフにした特撮ヒーロー「疾風怒濤(どとう)ジュウショウワン(獣将王)」や、叶が子供のころに見ていた特撮ヒーロー「救急機 エマージェイソン」が登場する。

 会見には、主人公の叶を演じる小芝さん、叶の特撮オタクの先輩・吉田久美(ひさみ)を演じる倉科カナさん、叶の会社の同僚・北代優子を演じる木南晴夏さん、叶を慕う同僚の小野田隆を演じる「BOYS AND MEN」の本田剛文さん、叶の後輩でイケメン俳優好きの白濱幸を演じる武田玲奈さんも出席した。

 放送は総合テレビで19年1月18日から毎週金曜午後10時。全7回。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る