MANTANWEB(まんたんウェブ)

生田家の朝:福山雅治プロデュースの日テレ“朝ドラ”にユースケ&尾野真千子

テレビ
日本テレビの“朝ドラマ”「生田家の朝」のビジュアル =日本テレビ提供

 歌手で俳優の福山雅治さんがドラマ主題歌と企画プロデュース、お笑いタレントのバカリズムさんが脚本を担当する日本テレビのドラマ「生田家の朝」に、ユースケ・サンタマリアさんと尾野真千子さんが出演することが20日、分かった。ドラマは12月に同局の朝の情報番組「ZIP!」内で放送される。

 福山さんとバカリズムさんは、“朝ドラマ制作プロジェクト”を追う不定期特番「ご参考までに。」に出演。これまで同番組を通じ、12月中の放送を目標に“朝ドラマ”を制作することとタイトルが発表されていた。

 「生田家の朝」は、“どこにでもいるフツーの家族”の朝の話というテーマで、日常に起こる小さな事件や小さな幸せを描く。ユースケさんがごく普通のサラリーマン・生田浩介、尾野さんがサバサバした妻・早苗を演じるほか、中1の娘・美菜役と小1の息子・悟役で、関谷瑠紀さんと鳥越壮真君が出演する。

 ドラマは12月10~26日の「ZIP!」内(午前7時50分から7分ほど)で放送。全13回を予定。

 ユースケさん、尾野さん、福山さん、バカリズムさんのコメントは以下の通り。

 ◇ユースケ・サンタマリアさんのコメント

 僕は初めてのことがとにかく好きで、この朝ドラマも日テレ初だというので、ぜひやらせてくれって言いました。とにかく前例がないので、気が楽です。これが第2弾とか第3弾で、前回、評判がよかったとかだったら、受けないですよ(笑い)。まあ、ある意味ちょっとした実験台みたいなものかなと。

 (共演者に関しては)初めて食卓を囲んだときから、「俺たち本当に初めてなの?」ってくらいツーカー(の仲)です。バカリズム君という天才が書いた、大変面白い台本があるんですが、見ている人は台本があるって分からないと思います。芝居を超えた、ある種ドキュメンタリーのような。俺たちが適当にしゃべっているのをなんとなく撮っているって思いますよ。それぐらい自然です。

 (主題歌に関しては)福山さんが書いてくれるんだったら、何でもいいです。朝だから爽やかな曲がいいとかないです。強いて言うなら、真千子ちゃんは「ラップがいい」と言ってました(笑い)。冗談です。すごく楽しみにしています。でも、もし期日までに間に合わないっていうなら「桜坂」でいいです(笑い)。

 ◇尾野真千子さんのコメント

 ユースケさんはずっとしゃべっているのですが、そのおかげで皆、笑顔になれて、家族の絆が生まれてきて、すごく楽しいドラマになりそうです。ふわっと明るい食卓だったりとか、何げない会話だったりとか、見ていてホッとするようなドラマになると思います。

 朝一、これを見て、ホッとして元気を出して、「学校行くぞ!」みたいになってくれることを願って、私たち、頑張っております!

 本当に気を付けて見ていないと分からないようなささいなことをテーマにしていますけど、結果「分かる! 分かる!」ってなると思います。乞うご期待です!

 ◇福山雅治さんのコメント

 この度、日テレさんの開局65年を機に朝ドラ!?の制作という斬新なオファーをいただき大変驚きました。日テレさんならではの挑戦的かつエンタメな朝ドラになればとの思いで、企画立案から制作に携わらせていただきました。ドラマである以上は脚本が命。ならば、僕的にいま最も、いや、常にお仕事させていただきたいクリエーターナンバーワンのバカリズムさんにオファーをさせていただきました。当然ながら予想を裏切り期待を超えるバカリさんならではの毒も含みつつな面白い脚本になっております。

 さらに、メインキャストにユースケ・サンタマリアさんと尾野真千子さんがご出演いただけるということをお聞きしました。バカリさんの作品世界を、これ以上ないキャストで映像化できることに興奮しています。まるで運命のように導かれた今回のプロジェクト。最後になりましたが、私は主題歌を担当させていただきます。一日が気持ちよくスタートできるような楽曲を目指します。ご期待ください。

 ◇バカリズムさんのコメント

 このドラマは見ている皆さんと同じ日、同じ時間帯の朝の数分間を切り取ったお話で、毎日放送されます。どこにでもいそうな家族のどこにでも起こりそうな出来事を題材にしているので、特に大きな事件もどんでん返しも起こりませんが、たぶん面白いんじゃないかなと思います。キャストはユースケさん、尾野さんという大好きなお二人に演じていただくことが決まったので、僕的にはもう8割方成功です。とにかく毎朝見てください。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る