MANTANWEB(まんたんウェブ)

牧瀬里穂:「まんぷく」で朝ドラ初出演 元「乃木坂46」深川麻衣、加藤雅也も

テレビ
NHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演する牧瀬里穂さん (C)NHK

 女優の牧瀬里穂さんが、安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)に出演することが6日、明らかになった。牧瀬さんが朝ドラに出演するのは、今回が初めて。

 牧瀬さんのほか、俳優の加藤雅也さん、アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーの深川麻衣さんが出演することも発表された。ドラマは、来年1月から池田に舞台が移るといい、加藤さんは、安藤さん演じるヒロイン・福子ら立花家が池田に引っ越した後、福子が働き始める喫茶店「パーラー白薔薇」の店主・川上アキラを演じ、牧瀬さんはアキラの妻・しのぶを演じる。深川さんは、福子の姉・香田克子(松下奈緒さん)と忠彦(要潤さん)の次女・タカの妹の吉乃役で出演する。

 牧瀬さんは「初めての朝ドラ! 大変うれしく、そして緊張しています。加藤さん演じる夫のアキラさんと少々にぎやかですが、福ちゃんをあたたかく見守りたいと思います。そして、私自身も楽しく演じたいです」とコメントを寄せている。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手がけた福田靖さんが脚本、女優の芦田愛菜さんが最年少で全編の語りを担当している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る