広瀬すず:紅白司会「ぐだぐだ」も「貴重な経験」 「悔しいだけが特に心に残って」

テレビ
「第69回NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務めた広瀬すずさん

 昨年大みそかに放送された「第69回NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務めた女優の広瀬すずさんが1日、オフィシャルブログを更新し、「ぐだぐだの司会だったと思うのですが、それにも関わらずアーティストのみなさまや、紅白のスタッフさんのみなさまに優しいお言葉をたくさんいただいて無事終わったことに少しホッとしてしまいました」「とっても貴重な経験をさせていただけたと思ってます」と振り返った。

 ブログで広瀬さんは、「あけましておめでとうございます。紅白歌合戦無事終わりました。今日(1日)はめちゃくちゃ寝ました」とつづったあとに、「まず、昨日の紅白歌合戦の際にアーティストさまの言い間違えがあったことを本当に申し訳なく思います。大変、失礼致しました」と謝罪。さらに「本当に反省することだらけで、まだまだ力不足だな、ダメだなと思います」と反省の言葉もつづった。

 一方で、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さん、人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、NHKの桑子真帆アナウンサーの司会陣には「ありがとうございました 本当に心から感謝しています」とメッセージを送り、最後は「あーすごすぎた平成最後の紅白でした 。悔しいなあと思うことだけが特に心に残ってて、それも悔しい。でも最高に最高に最高に楽しかった!!」と改めて悔しさと喜びが入り交じった現在の心境を明かした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る