MANTANWEB(まんたんウェブ)

米倉涼子:悪女・黒木華から“路チュー”される… 「しらふで女性とキスしたのは初めて」

テレビ
松本清張原作のスペシャルドラマ「疑惑」で黒木華さん(左)にキスされる米倉涼子さん =テレビ朝日提供

 女優の米倉涼子さんが主演を務める、松本清張原作のスペシャルドラマ「疑惑」(テレビ朝日系)の場面写真が16日、公開された。米倉さんが、悪女役の黒木華さんから振り回されたあげく、路上でキスされる衝撃的なシーンが写し出されており、米倉さんは「しらふで女性とキスしたのは初めて(笑い)」とコメントしている。

 ドラマは、清張作品の中でも屈指の人気を誇る名作サスペンスが原作。1982年の実写映画と同じく、原作の男性弁護士を女性に変え、現代的な解釈を加えるという。米倉さんは「最低の弁護士」と陰口をたたかれるが有能な女性弁護士の佐原卓子役で、別の弁護士からの依頼で、保険金目的で夫を殺したという疑惑がささやかれる「鬼クマ」の異名を持つ悪女、白河球磨子(黒木さん)の弁護を引き継ぎ、エキセントリックな球磨子の言動に振り回されながらも、真相を追求していく……というストーリー。

 2人のキスシーンは、卓子が球磨子に怒って飲食店を飛び出すと、泣きじゃくりながら追いかけてきた球磨子が、卓子に突然キスをするという内容。

 このシーンがあることを知った米倉さんは「キス以上のことをすると言われたら戸惑っただろうけど(笑い)」とジョークを飛ばしつつ、「楽しみだなって思いました。卓子は受け身ということもあって、なおさら落ち着いて受け止めましたね」とコメント。黒木さんは「球磨子にとっては、普通じゃない言動がスタンダードであり、意味のあることなんです。自分の弁護士、しかも女性へのキスという衝動的で突拍子もない行動も、とても球磨子っぽいなって思いました」と語っている。

 米倉さんはキスシーンについて「私の方が背も高いし、何だか気持ちも男性寄りになって、『黒木さんがきれいに見えたらいいな。どっち向きの方が彼女にとってはいいんだろう!?』とか考えちゃった!」と振り返った。黒木さんは「初共演の米倉さんにキスするのは緊張しましたけど、おきれいな方なので光栄だなと思いました」と明かしていた。

 ドラマは2月3日午後9時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る