3年A組:永野芽郁だけじゃない!? 10代に人気のモデル組 横田真悠、箭内夢菜…

テレビ
連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演中の横田真悠さん=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)。先の見えない緊迫感のある展開と、次世代を担う若手俳優・女優たちが閉じられた空間で繰り広げる群集劇にハマっている視聴者も多いのではないだろうか。菅田さんと共に、物語の中心になっているのが永野芽郁さん。昨年放送されたNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」での演技も記憶に新しい、言わずと知れた朝ドラヒロインで、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルとしての顔も持つ。ここでは、そんな永野さんと共に10代から人気を集める“モデル組”を紹介する。

 ◇モデルとしての人気は永野芽郁をも上回る? 初ドラマに意気込む横田真悠

 永野さんと同じセブンティーンモデルとして活躍しているのが、“出席番号22番”花岡沙良役の横田真悠さんだ。横田さんは1999年6月30日生まれ、東京都出身の19歳。永野さんとは学年も一緒で、雑誌の読者から、大友花恋さんと合わせて、“かれまゆめい”の愛称で親しまれている。

 ファッションイベントで横田さんがランウエーを歩けば、10代女子からひときわ大きな歓声が上がるほどで、モデルとしての人気は永野さんを上回るほど。

 そんな横田さんにとって「3年A組」は初の連続ドラマ。演じる沙良は「オシャレを愛する原宿系女子」で将来の夢はとにかく「成功者」というなかなか野心的なキャラクター。

 ドラマの公式サイトでは「初めてのドラマということで、未知なことが多いですが、勢いのある同世代のみなさまから刺激を受け悩み考えながら、花岡沙良という女の子と共に大きく成長したいです」と意気込んでいる。

 ◇ドラマ「チア☆ダン」でも存在感 箭内夢菜はあのMVにも出演していた!

 雑誌「Seventeen」からもう一人、“出席番号30番”結城美咲役で出演中の箭内夢菜さん。2017年に「ミスセブンティーン2017」でクランプリを受賞し、同年にセブンティーンモデルに仲間入りを果たすと、18年7月期に放送された連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系)でドラマデビューを果たしている。

 箭内さんは2000年6月21日生まれ、福島県出身の18歳。「チア☆ダン」では、主人公の藤谷わかば(土屋太鳳さん)率いるチアダンス部の初期からのメンバーで、口達者で現実主義者の橘穂香を演じ、存在感を放つと、有村架純さん主演の連続ドラマ「中学聖日記」(同系、18年)の主題歌で、歌手のUruさんが歌う「プロローグ」のミュージックビデオ(MV)にも起用され、話題を集めた。

 「チア☆ダン」に続くドラマとなった今回の「3年A組」で与えられたのは、「アイドルを夢見るチャーミング&ミステリアスな女子」の美咲。ちょっぴり空気の読めない一面もあるようで、今後の劇中での動向も気になるところ。

 ◇15歳の“ニコモ” 「映えが命のイマドキ天然女子」演じるのは…

 最後に紹介するのは、永野さんも“卒業生”となるローティーン向けファッション誌「nicola(ニコラ)」(新潮社)の専属モデルを務めている秋田汐梨さん。2003年3月19日生まれ、京都府出身の15歳。「3年A組」では“出席番号2番”秋庭凛役を務めている。

 秋田さん演じる凛は「笑顔良し、ルックス良し! 映えが命のイマドキ天然女子」。公式サイトで秋田さんも「普段の私とは違うけど、背伸びをしまくってリア充感を出していきたいな、と思います」と語っている。

 また「このクラスの結末がとても気になるし、秋庭凜としてドラマに参加できることがとても楽しみです。1話1話しっかり向き合っていきたいです!!」と力を込めていた秋田さんの「イマドキキラキラ女子」っぷりにも注目だ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る