MANTANWEB(まんたんウェブ)

山口紗弥加:2クール連続の連ドラ主演に「奇跡」 “絶対正義”主人公の気持ちは「理解に苦しむ」

テレビ
連続ドラマ「絶対正義」の制作発表会見に出席した山口紗弥加さん

 女優の山口紗弥加さんが1月30日、東京都内で開催された、2日スタートの連続ドラマ「絶対正義」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の制作発表会見に出席。前クールに放送された連ドラ初主演作「ブラックスキャンダル」(読売テレビ・日本テレビ系)に続き、主演を務める山口さんは「奇跡だと思います、二度とないと思っているので、貴重な一瞬一瞬を大切にしていきたいです」と話していた。

 間違ったこと、法を犯すものを許さない“絶対正義”を持つ専業主婦・高規範子を演じるが、共感できる点を聞かれると「ありません!」ときっぱり。「理解に苦しむところがあり、客観視することをやめました。範子の正義を正面から受け止めて、みんなとぶつかっていきます」と意気込んでいた。会見には片瀬那奈さん、美村里江さん、桜井ユキさん、田中みな実さんも出席した。

 ドラマは、読後に“嫌な気分”になる「イヤミス小説」で話題を集める秋吉理香子さんの小説(幻冬舎文庫)が原作のサスペンス。法を犯すものを許さない“絶対正義”を持つ専業主婦・高規範子(山口さん)は、高校時代の友人の由美子、理穂、麗香、和樹と再会。やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る