MANTANWEB(まんたんウェブ)

田辺誠一:今年50歳…役者生活25年振り返る 「幸せだな」

テレビ
連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」に出演する俳優の田辺誠一さん

 今春、50歳を迎える俳優の田辺誠一さん。男性ファッション誌「MEN 'S NON-NO(メンズノンノ)」(集英社)の専属モデルとして活躍した後、23歳で役者デビュー。近年では、ネットを中心に“画伯”と呼ばれるなど、個性的なイラストでも人気を集めている。役者としては25年以上のキャリアとなるが、45歳ごろから「(この仕事を)やっていてよかったな、幸せだな」と感じるようになったという。現在は、テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」に出演する田辺さんに、俳優業への思いや仕事論について聞いた。

 ◇貴島Pプロデュース作品に出演 「不思議な巡り合わせ」

 田辺さんは、1969年4月3日生まれ、東京都出身。87年、高校3年の18歳の時に、第2回「メンズノンノモデル」に選ばれ、専属モデルとしてデビュー。その後、23歳でテレビドラマ「熱い胸騒ぎ」(TBS系)で役者デビューした。30歳で初監督をした映画が、ベルリン国際映画祭フォーラム部門で正式上映。近年では、イラストレーターとしても活動している。

 「私のおじさん~WATAOJI~」は、昨年大ヒットした連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)のプロデューサー、貴島彩理さんが手がけるオリジナル作品。田辺さんは「実は、デビュー(した年の作品)が、TBSの『ずっとあなたが好きだった』だったんですよ。(貴島彩理さんの父で、TBSの)貴島(誠一郎)Pもそれがデビュー作だったんですよ。不思議な巡り合わせというか、何かしら感じる部分があります」としみじみと振り返る。

 それから25年以上のキャリアとなるが、「この25年、役者として過ごさせてもらって、まだなんとか生き残っていて、ここに呼んでもらってやっている」と話し、「初心の頃を思い出したり、今何ができるのかというのを考えたりするきっかけになるかもしれない」と今作への思いを語る。

 ◇役者デビュー当時は…

 役者デビューした当時について、「最初の頃は、僕の(仕事の)プロフィル、一行もなかったんですよ。これをどんどん埋めていかなきゃいけないな、これを埋めていけば自分を支えてくれるんじゃないかなと思って、それが増えていった」と振り返る田辺さん。今作ではノリの軽いプロデューサー・泉雅也を演じているが、寡黙な役や悪役など演じる役柄の幅は広い。役者として活動を始めた当時から「いろいろな役をやりたい」と思い、「一個のイメージにとらわれずに、極端な振り幅でやりたいなと思っていました」と明かす。

 「10年、20年前の作品を『好き』と言ってくれる方もいらっしゃって、それはすごく支えになっているので、やっていてよかったなあと思います」と笑顔を見せた田辺さん。45歳の頃から「(この仕事を)やっていてよかったな、幸せだな」と感じるようになったといい、その理由を「僕の中で仕事って、自分を成長させるための修行に近いんじゃないかと思うんですよね。例えば、山に籠もったり、滝に打たれたりっていうのと同じ感覚なので、楽しさって求めていなかったというか、修行なのに楽しくていいの?という……」と話す。

 心境の変化の背景には「時代が変わった」ことを挙げた田辺さんは、「2000年を過ぎて、『楽しみます』っていうのがちゃんと堂々と言えるようになったから、もしかしたら僕もその頃とリンクしているのかもしれない。実感としては、『仕事が楽しい』というより、幸せだな、やっていてよかったなという感じ」と説明する。

 ◇仕事は「人生の唯一の目的ではない」

 ドラマは、失恋と失業でヤケクソになった一ノ瀬ひかり(岡田結実さん)が、超過酷なロケで有名なバラエティー番組の制作会社に就職。アシスタントディレクター(AD)になる。「妖精」を名乗る毒舌おじさん(遠藤憲一さん)が現れるが、姿はひかりにしか見えない。妖精は、ひかりの言えない本音、愚痴をズバズバと口に出す。ひかりと妖精おじさんの珍妙なお仕事ライフが展開される。

 今作については「ほろっとしたり、ぐさっとしたり、結実ちゃんの頑張りと、(遠藤さん演じる)おじさんの力の抜けたアドバイスというのがすごくマッチしている新しいタイプのドラマだと思う」と語る田辺さん。自身にとっての“仕事”は「自分を成長させてくれたり、喜びや成功体験、自分を変えたりしてくれる、すごくいろいろな経験ができる場所」と表現する一方、「ただ同時に、人生の唯一の目的ではない。そこを大事にして、他を犠牲にしちゃうと何にも残らないんじゃないかとは思う」と話す。

 さらに、「経済的に成立させないといけないから、理想論ではある」と話しつつ、「家族だったり、恋人だったり、動物だったり、遠くの人でもなんでもいいと思うんですけど、『共有できる』ということが大切」と持論も。今年迎える50歳は「節目」だという田辺さん。これからの意気込みは「あまり考えても思い浮かばないんです」と率直に明かしながら、「すごく大げさなことを言っちゃうと、何のために、何をやるために生まれてきたのかっていうことは考えます」と真摯(しんし)に語っていた。

 金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」は、毎週金曜午後11時15分放送(一部地域を除く)。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る