MANTANWEB(まんたんウェブ)

家政夫のミタゾノ:“三田園薫”クランクイン 砂漠のド真ん中で撮影

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」のワンシーン=テレビ朝日提供

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん主演で4月にスタートする連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)がこのほど、クランクインした。4月から放送されるドラマは同シリーズの第3弾となる。松岡さん扮(ふん)する三田園薫が砂漠のド真ん中で撮影したという。

 ドラマは、故・市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の新たな家政婦ドラマとして、第1シーズンが2016年10月期に放送。18年4月期に第2シーズンも放送された。家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。

 第3弾は、アラブで石油を採掘する一族に仕えていた三田園が、「むすび家政婦紹介所」の結頼子(余貴美子さん)から日本に呼び戻されるところからスタート。頼子から、おいの光(伊野尾慧さん)を一人前にするというミッションを課せられた三田園は、光と若い家政婦の萌(川栄李奈さん)を連れて、3人体制で行動する。4月から毎週金曜午後11時15分放送(一部地域では放送時間が異なる)。

 ◇三田園薫のコメント

 ご無沙汰しております。家政夫の三田園でございます。またまたこうして皆様とお会いする機会をいただけたこと、心から痛み入ります。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る