小瀧望:4月期ドラマで新米看護師に 爽やか熱血男子役に「緊張」

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」に出演する「ジャニーズWEST」の小瀧望さん

 人気グループ「ジャニーズWEST」の小瀧望さんが、4月スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが23日、分かった。小瀧さんは、主人公の立花はるか(中条あやみさん)と同期の新米看護師・斎藤光(さいとう・ひかる)を演じる。

 光は、学生時代はバスケットボール部のキャプテンだった爽やか体育会系男子。採血なども器用にこなし、テキパキと仕事ができるため先輩たちから「よくできるナースマン」として重宝される。几帳面で、きれい好き。誰に対しても優しく接することができる。しかし、はるかからはライバル視される……というキャラクター。

 ドラマは、中条さんと水川あさみさんのダブル主演作。元ヤン新米ナース・立花はるかと、水川さん演じる34歳婚活中の崖っぷちナース・三原夏美が仕事、恋に悪戦苦闘する姿を描くコメディー。

 ◇小瀧望さんのコメント

 この役をやらせていただけると聞いた時にすごくプレッシャーを感じました。僕が今まで演じてきた役は、ふざけているか、うっとうしいか、王子様キャラか、だったのですが、今回は“爽やか熱血男子”という新しい役柄なので、緊張しています。……できるかな? 期待に応えられるように頑張りたいと思います!

 このドラマで演じる斎藤光は、中条さん演じる立花はるかに振り回される役ということで、演じる上でリアクションを大事にしたいと思っています。誰かのアクションを受けての、コメディーならではの間や表情みたいなものも意識していきたいです。

 今回、病院が舞台のドラマなのですが、僕は小さい頃あまり体が強い方ではなかったので、すぐに体調を崩して病院に通っていました。その時に、ナースの方が優しくほほ笑みかけてくださって、子供と同じ目線に立って話してくださると、それだけで信頼感や安心感が生まれたのを今でも覚えています。

 中条さんとはまだお会いしていないのですが、バラエティー番組を拝見しているとすごく明るい方というか天真らんまんな方なんだというイメージがあります。水川さんとは、5年ほど前に映画「近キョリ恋愛」で数シーンだけご一緒し、感激したのを覚えています。今回、一緒にお芝居するのがとても楽しみです。そして、3人とも大阪出身! なんだかご縁がある感じがしますよね。ぜひローカルトークで盛り上がりたいです!

 ◇加藤正俊プロデューサー のコメント

 ドラマではいつも「空気の読めない男」みたいな役が多い小瀧さんですが、バラエティーなどで「ジャニーズWEST」のメンバーといる時は、最年少なのに意外にしっかりしている印象を感じていました。

 実際に会ってみると頭の回転も速いし、パッと場の空気を明るくする雰囲気を持っていて。実は爽やか好青年の役の方がぴったりなのでは?と思って、今回の役をオファーしました。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る