はじこい:星野真里が中村倫也の元妻役で登場 物語後半の“火付け役”

テレビ
連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演する星野真里さん (C)TBS

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系、火曜午後10時)の第7話(26日放送)から女優の星野真里さんが出演することが26日、分かった。星野さんは、山下一真(中村倫也さん)の元妻・優華を演じる。優華は、原作に登場していない新キャラクターで、物語の後半に向けて重要な“火付け役”だという。

 星野さんは「優華役で出演させていただきます! 『はじこい』の世界に優華として参加できることがとてもうれしいです!」とメッセージを寄せている。

 ドラマは、女性向けマンガ誌「クッキー」(集英社)で持田あきさんが連載中のマンガが原作。深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る