MANTANWEB(まんたんウェブ)

テレビ大阪:“絶叫アナ”の千年屋俊幸アナ 定年退職でフリー転身 引き続き「やさしいニュース」キャスターに

テレビ
4月からフリーに転身するテレビ大阪の千年屋俊幸アナウンサー

 テレビ大阪(大阪市中央区)は25日、同局で改編会見を行い、同局の千年屋(ちとせや)俊幸アナウンサーが今年3月末日に定年退職し、4月からフリーアナウンサーとして活動することが明らかになった。現在出演している平日夕方のニュース番組「やさしいニュース」には、4月から月、火曜のキャスターとして出演する。

 千年屋アナは、1982年3月に開局した同局の初の新卒アナウンサーとして1981年4月に入社。スポーツ中継や報道、情報、バラエティー番組の司会などを担当した。鈴鹿8時間耐久オートバイレースやロードレース世界選手権の実況も担当し、他局の番組にまで実況の大声が入ってしまったことから“絶叫アナ”としても知られている。

 会見の司会を務めた千年屋アナは「途中5年間、宣伝にいたが、38年やってきて現役のアナウンサーとして退職できることに感謝している。辞めた後も番組でやらせていただけるのはありがたいこと」とコメント。1年前に就任した「やさしいニュース」のキャスターについて「一つ一つの言葉を丁寧に時間をかけて話すこと、難しい言葉、分かりにくいことはできるだけ言い換えることを徹底した」といい、「『やさしいニュース』を全身で受け止めて全力で向かっていきたいと思います」と決意を新たにしていた。

 「やさしいニュース」は4月から放送時間を4分前倒し、第1部を午後4時40分から放送する。水~金曜は現在も出演している同局の渡辺学アナウンサー、福谷清志アナウンサー、前田拓哉アナウンサーが持ち回りで担当。川北円佳(まどか)アナウンサーと新人アナウンサーも出演する。中川栞アナウンサーは退社に伴い、番組を“卒業”し、気象予報士の堀奈津子さんは、神谷ゆりさんに交代する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る