MANTANWEB(まんたんウェブ)

比嘉愛未:「なつぞら」“ブラックマダム”が話題 広瀬すず、松嶋菜々子とヒロイン3ショットも!

テレビ
NHK連続テレビ小説「なつぞら」で“マダム”こと前島光子を演じている比嘉愛未さん(左) (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演を務める100作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第27回が1日に放送され、比嘉愛未さん演じるベーカリー兼カフェ・川村屋のオーナー、“マダム”こと前島光子(まえじま・こうこ)が登場した。

 1日の第27回では、行方が分からないなつ(広瀬さん)の兄・咲太郎(さいたろう)を捜すため、なつと富士子(松嶋菜々子さん)は東京にやって来る。新宿の有名なパン屋・川村屋の前で信哉(工藤阿須加さん)と待ち合わせたなつたちは、咲太郎のことを知るこの店の主・光子(比嘉さん)を訪ねる。光子は、かつて新宿にあった劇場で、咲太郎が裏方として働き、役者や踊り子から可愛がられていたと語る。なつは、自分の兄に違いないと確信するが……という展開。

 なつと富士子に親切心をのぞかせていた光子だが、川村屋のギャルソン・野上健也(近藤芳正さん)に「あの子(なつ)がいれば、(咲太郎を)捕まえられるかもしれないでしょう」と真意を告げ、「誰が逃すものですか」と意味ありげにつぶやく場面も。SNSでは「あらっ、マダム怖い!」「美しいマダムの笑顔の裏で……」「マダム、実はブラック!?」「ブラックマダム!」「うわぁ~、比嘉ちゃんブラックだ」「ブラック比嘉愛未、カッコいー!」といった声が上がっていた。

 比嘉さんと言えば2007年度前期の朝ドラ「どんど晴れ」のヒロインとして知られ、「どんど晴れキター」「加賀美屋の若女将キター」「盛岡の旅館の若女将、新宿のカフェのマダムに転生」と朝ドラファンが反応。またこの日は、広瀬さん、松嶋さん、比嘉さんの朝ドラヒロイン3ショットも実現し、「松嶋菜々子、広瀬すず、比嘉愛未の3ショットは素晴らしい」「松嶋さんに比嘉さんとすずちゃんが一緒に映ると、画の力が!」「すげえな、今も含めて歴代ヒロイン3人並ぶって……」と、こちらもファンを喜ばせていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る