あなたの番です-反撃編-:“二階堂”横浜流星の「興奮してきた」に視聴者大興奮! 「役柄ドツボ」「えぐいイケメン」

テレビ
連続ドラマ「あなたの番です-反撃編-」第11話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の田中圭さん、女優の原田知世さんダブル主演の連続ドラマの新章「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第11話が6月30日放送された。同話からドラマの舞台であるマンションの新たな住人として、俳優の横浜流星さん演じる大学院生・二階堂忍が登場。二階堂が翔太(田中さん)と話しているシーンでは「やばい、興奮してきた」というせりふがあり、SNSでは「『興奮してきた』って言ってたけどこっちのセリフ」「世の中の女性全員が興奮した」「このフレーズが頭から離れない」と反響が上がった。

 二階堂は、黒島沙和(西野七瀬さん)と同じ大学の工学部の大学院生で、AIの開発をしている。頭の回転は速いが、人とコミュニケーションを取るのが苦手で、一見無愛想。科学で証明できない幽霊などは信じておらず、“殺人マンション”への恐怖心もゼロというキャラクターだ。

 SNSでは「新しく横浜流星が入って目の保養でしかない」「えぐいイケメン」「イケメンすぎて内容が入ってこない」とその容姿を絶賛する声や、「二階堂くんの猫背っぷりがコミュ障ぽくて大変よかった」「期待以上にあな番色に染まっててゾクゾクする」「デスノートのLをほうふつとさせる」「役柄ドツボすぎる」という声もあり、キャラクターも好評のようだ。

 ドラマは「交換殺人」が題材。原田さんと田中さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、秋元康さんが企画・原案を手がける。同局では約25年ぶりの2クール(4~9月)連続ドラマ。新章「反撃編」では、翔太がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈の命を奪った殺人鬼に迫る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る