MANTANWEB(まんたんウェブ)

芳根京子:検事役初挑戦 視聴者に「驚いてもらいたい」

テレビ
連続ドラマ「TWO WEEKS」に出演する芳根京子さん

 女優の芳根京子さんが7月10日、東京都内で行われた連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」(カンテレ・フジテレビ系)の会見に登場。同作で新米検事の月島楓を演じ、検事役に初挑戦する芳根さんは「とても新鮮に感じています。いろいろな方たちに驚いてもらいたいです」と自信を見せた。

 会見には、主演の三浦春馬さん、共演の比嘉愛未さん、三浦貴大さん、高嶋政伸さん、黒木瞳さん、子役の稲垣来泉(くるみ)ちゃんも出席。芳根さんと5回共演しているという三浦貴大さんは「芳根さんと初めて会ったのは17歳のとき。撮影現場で走り回っていましたね(笑い)。年に1回、共演させていただいているのですが、だんだん大人になっていて落ちついた女性の役が似合うようになってきたと思います」と語っていた。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす結城(三浦春馬さん)の前に、人生で唯一心の底から愛していながら“ある出来事”により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉さん)が現れ、8歳になる娘のはな(来泉ちゃん)を産んでいたことと、はなが白血病であることを告げる。はなに愛情が芽生えた結城は、はなのドナーとして適合し、2週間後に骨髄移植手術を受けることになるが、何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまい、決死の逃亡に身を投じる……というストーリー。

 芳根さんが演じる月島は、父親が亡くなるきっかけとなった事件の黒幕に復讐(ふくしゅう)するため独自に捜査を進め、その協力者を殺害した犯人として逮捕された結城の足取りを追う東京地検港南支部の検事。三浦貴大さんは、すみれの婚約者で刑事の有馬海忠を演じる。

 7月16日から毎週火曜午後9時に放送。初回は15分拡大版。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る