沢口靖子:「科捜研の女」でYouTuberデビュー 素に近い自分「照れますね」

テレビ
ドラマ「科捜研の女」の主演を務める沢口靖子さん=テレビ朝日提供

 女優の沢口靖子さんが、主演ドラマ「科捜研の女」(テレビ朝日系、木曜午後8時)の企画でYouTuberデビューすることが7月11日、明らかになった。ドラマの公式ツイッターで配信されている沢口さんによるオリジナルショート動画「沢口サーズデー」の企画で、第1弾が同日、同局の公式YouTubeチャンネルで配信される。動画では、同日放送の第11話のストーリーにちなみ、「“音”に関するある実験」を行うという。

 ドラマで榊マリコを演じる沢口さんは、YouTuberを初体験し、「素に近い自分でしゃべるのは照れますね。でも、もっともっとマリコや『科捜研の女』を身近に感じていただければと思い、楽しんでチャレンジさせていただきました!」とコメント。続けて「まねしたり、シェアしたり、話題にしてもらえたらうれしいです。当日放送される回のテーマがちりばめられていますので、マリコからのプライベート予告動画と思って楽しんでご覧ください」と、アピールしている。

 「科捜研の女」は、1999年に放送を開始。京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口さん)が、現場に残された遺留品から研究所の仲間たちと事件の真相に迫る姿を描く人気のミステリーシリーズ。現在、放送されている第19シリーズは1年間放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る