MANTANWEB(まんたんウェブ)

武田航平:“みーたん”高田夏帆の人生初告白に満面の笑み 「“初めて”いただきました!」

アニメ
Vシネマ「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」の完成披露舞台あいさつに登場した武田航平さん(右)と高田夏帆さん

 俳優の武田航平さんが8月20日、東京都内で行われた特撮ドラマ「仮面ライダービルド」の“最終章”となるVシネマ「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」(中澤祥次郎監督)の完成披露舞台あいさつに、“みーたん”こと石動美空役の高田夏帆さんらと共に登場。本作と同時上映される短編「ドルヲタ、推しと付き合うってよ」の劇中で、みーたん(高田さん)から猿渡一海(武田さん)へ告白するシーンがあり、「プライベートでも告白したことがなかったので初めての相手です」と高田さんが恥ずかしそうに明かすと、武田さんは「高田夏帆の“初めて”いただきました!」と大喜びで叫んでいた。

 高田さんは告白シーンの撮影を、「カメラの後ろに(武田さんが)いてくださったんですけど、(私が)告白したとき(武田さんは)ずっとニヤニヤニヤニヤしていた」と笑顔で振り返ると、武田さんは「(告白する姿を見て)可愛いって言っちゃったんだよね」と明かした。さらに「最初はツンツンの感じで『付き合ってよ』と突き放す感じで言ってたんですけど、男性陣の『甘いのが見たいな』というリクエストがあり……」と高田さんが暴露すると、武田さんは「あの監督も『もうちょっと可愛い感じで』とか言って(笑い)。おかげで可愛い感じで絶妙でした」とデレデレな様子で話していた。

 「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」は、テレビシリーズで死闘の末に散っていった仮面ライダーグリス(武田さん)が新世界で復活し、唯一変身し戦えるライダーとして、仲間のため、愛する人のために熱戦を繰り広げる。しかし、敵を倒す新アイテムのためには三羽ガラスの命が必要だと告げられ、情に厚いグリスに究極の決断が迫られる……という展開。9月6日から期間限定で劇場上映され、11月27日にブルーレイディスクとDVDが発売される。

 舞台あいさつには赤羽役の栄信さん、青羽役の芹澤興人さん、黄羽役の吉村卓也さん、内海成彰役の越智友己さん、氷室幻徳/仮面ライダーローグ役の水上剣星さん、万丈龍我/仮面ライダークローズ役の赤楚衛二さん、中澤監督も出席した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る