MANTANWEB(まんたんウェブ)

リーガル・ハート:第6話 反町隆史、弁護士人生最大の危機 老人介護施設の社長で仙道敦子出演

テレビ
連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」第6話の場面写真=テレビ東京提供

 俳優の反町隆史さん主演の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第6話が8月26日放送される。介護施設にトラブルが発生し、村越誠一(反町さん)の弁護士人生に最大の危機が訪れる。倒産寸前の老人介護施設の運営会社「株式会社つむぎの丘」の社長・早川菜津子役で仙道敦子さんが出演する。

 「つむぎの丘」は経営悪化と、創業家とのトラブルで倒産寸前だった。早川は会社資金の増強のため役員決議で新株発行をしたが、「乗っ取りだ」「株を買い取らなければ刑事告訴」と追い込まれる。村越は介護施設を救うため、案件を引き受けるが……。

 ドラマは現役弁護士・村松謙一さんの「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫)が原作。実話からインスパイアされたストーリーを展開している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る